保土ケ谷区版 掲載号:2018年7月5日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

節税しながら老後に備える 自営業・フリーランス等のための「国民年金基金」

 老後の生活費―。長い人生の中で漠然と不安を抱えている人が多いだろう。実は既に国民年金だけでは夫婦で月々14万円も足りないというデータもあり、事態は深刻だ。

 そこで自営業・フリーランスの人に知って欲しいのが、国民年金に上乗せできる「国民年金基金」。最大のメリットは「掛金の全てが社会保険料控除の対象」になること。控除額は最大なんと年間81万6千円で夫婦各々が適用されるほか、将来受け取る年金も公的年金等控除の対象に。節税しながら老後に備えることができるのは、公的な年金制度ならでは。加入時に受給開始年齢や年金の受給額がわかり、一生涯年金を受け取ることができる終身年金のため、人生設計が立てやすいと好評だ。本人はもちろん「子どもの掛金をサポートしたい」という両親等からの相談も増えているという。

 個別相談や、商店街・各種組合・団体へ出張説明会も無料で開催。まずは下記まで、資料請求を。

神奈川県国民年金基金

横浜市中区花咲町1-5第一東商ビル4F

TEL:0120-65-4192

https://www.kana-kokunenkikin.or.jp/

保土ケ谷区版のピックアップ(PR)最新6件

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月7日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ダンスの祭典

ダンスの祭典

30日に公会堂で

3月30日~3月30日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク