保土ケ谷区版 掲載号:2018年7月12日号
  • LINE
  • hatena

和田西部町内会 体験型の防災フェア 「楽しみながら学ぶ」

社会

瓦礫の上を歩く体験
瓦礫の上を歩く体験

 和田西部町内会(宇佐美勝彦会長)が7日に横浜新道陸橋下の和田一丁目公園で防災フェアを開き、地域住民らが楽しみながら防災術などを学んだ。

 同町内会では東日本大震災発災前から地域内の要援護者名簿を作るなどし、防災意識を高める取り組みを進めてきている。

 防災フェアは「ありきたりな防災訓練ではなく楽しみながら防災意識を高めよう」と6年前からスタート。この日は瓦礫の上を歩いたり、新聞紙を使い食器を作るなど、「体験」をテーマにした企画が用意され、参加者は楽しみながら「いざ」に備えた。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月7日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ダンスの祭典

ダンスの祭典

30日に公会堂で

3月30日~3月30日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク