保土ケ谷区版 掲載号:2018年7月19日号 エリアトップへ

(PR)

「夏休みに矯正治療を始めてみませんか」 鶴ヶ峰 たけのうち矯正歯科

掲載号:2018年7月19日号

  • LINE
  • hatena

 鶴ヶ峰駅徒歩1分の矯正歯科専門クリニック「たけのうち矯正歯科」では、夏休みを前に矯正治療の相談に訪れる人が増えているという。日本矯正歯科学会認定医の竹之内裕行院長に話を聞いた。

 ――夏休みに矯正治療を始める人が多いと聞きました

 「矯正器具を装着すると、はじめは装着時の違和感や話しづらさを感じることがあります。自宅にいる時間が長い夏休みは器具に慣れる機会にもなり、治療を開始する時期としておすすめです」

早期治療ほどメリットも

 ――早期治療のメリットを教えてください

 「矯正治療はもちろん成人でも可能ですが、永久歯が生え揃う前の小児矯正は顎の成長を利用しながら治療ができますし、生え揃ってからでも年齢が低いほど歯は動きやすいです。矯正治療は早期に始めるとこのようなメリットが多く、小・中・高校生のうちに始めるのが理想的です。ご要望に沿ったプランを提供しますので、ご相談ください」

 同院では裏側からの矯正や目立たない装置での治療も提案している。

たけのうち矯正歯科

横浜市旭区鶴ヶ峰2-29-14 吉田ビル301(鶴ヶ峰駅より徒歩1分)

TEL:045-442-8717

http://www.tsurugamine-takenouchi-kyouseishika.com/

保土ケ谷区版のピックアップ(PR)最新6

女性の不安 電話で支援

女性の不安 電話で支援

横浜市男女共同参画推進協会 相談窓口を新設

1月21日号

国・県・市の連携で地域の課題解決

国・県・市の連携で地域の課題解決

立憲民主党 神奈川6区 保土ケ谷支部

1月21日号

弁護士らによる無料相談会

1月23日(土)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 横浜市西公会堂

1月14日号

鎌田實氏が講演

鎌田實氏が講演

横浜市老人クラブ連合会

1月14日号

「日曜法話会」開催

妙法院

「日曜法話会」開催

仏教に親しむ

1月7日号

「自己判断せず、治療は継続を」

「健康の第一歩は『健口』から」 保土ケ谷区歯科医師会

「自己判断せず、治療は継続を」

「歯科治療は不要不急ではありません」

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク