保土ケ谷区版 掲載号:2018年8月23日号 エリアトップへ

横浜保土ケ谷ロータリークラブの会長に就任した 野崎 貴彦さん 60歳

掲載号:2018年8月23日号

  • LINE
  • hatena

地域で目に見える活動を

 ○…「クラブ・職業・社会・国際奉仕」を掲げ、区内外で社会奉仕活動を行っている横浜保土ケ谷ロータリークラブの56代目の会長に就任した。「週1回集まって、会員みんなが来たくなるようなクラブでありたい。人のつながりが密になり、その中でクラブが発展していければ」と抱負を語る。

 ○…中区に会計事務所を構える。会計士を目指すきっかけとなったのは高校の時。教諭の「君たち公認会計士になりなさい」という言葉からだった。「会計士について調べていくうちに興味が湧き、勉強を重ねていくうちに生活に密着している業務内容に魅力を感じた」と大学に通う傍ら、資格専門学校にも通学。卒業後には横浜で専門学校の講師として活躍した。会計事務所を立ち上げて約30年、「法律が毎年変わり、分からない事もさまざまあるが、その中で発見や新たな気づきを得て相手の要求に対応していく事が大切」と話す。

 ○…音楽が大好き。中学3年の時にオーケストラの演奏を聴き「面白そう」と小学生から大学生の青少年で構成するオーケストラに高校時代に入団し、バイオリンやビオラなどを演奏。「将来は音楽関連の仕事をと思ったけど、音大受験にはピアノ演奏が必須でそれが嫌で」と夢を諦めた青春時代を苦笑いを浮かべながら回顧。それでも税理士仲間とバンドを組み、学生時代には触れなかったドラムやキーボードなどを操り演奏会を開くなど、器用な一面も。

 ○…「ロータリークラブの活動について知られていないことが多い。だからこそ、行動して目に見える形にしていければ」と同クラブの提唱で設立された青少年の奉仕団体「横浜清風高校インターアクトクラブ」などにも支援だけでなく、自ら顔を出して接点を多くしようと意欲を見せる。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(横浜・川崎)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 75歳

8月22日号

松田 親明さん

横浜保土ケ谷ロータリークラブの会長に就任した

松田 親明さん

 86歳

8月15日号

土屋 光廣さん

横浜たちばなライオンズクラブの会長に就任した

土屋 光廣さん

52歳

8月1日号

太田 建造さん

横浜保土ケ谷ライオンズクラブの会長に就任した

太田 建造さん

68歳

7月18日号

出川 哲朗さん

横浜市出身のお笑いタレント

出川 哲朗さん

 55歳

7月11日号

三浦 恒喜さん

創立70周年を迎えた桜ケ丘自治会の会長を務める

三浦 恒喜さん

桜ケ丘在住 71歳

6月20日号

新庄 茂さん

保土ケ谷少年補導員連絡会の会長を務める

新庄 茂さん

峰岡町在住 70歳

6月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

住民主体の防災考える

住民主体の防災考える

減災運動推進大会9月7日

9月7日~9月7日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月22日号

お問い合わせ

外部リンク