保土ケ谷区版 掲載号:2018年10月11日号
  • LINE
  • はてぶ

保土ヶ谷宿に人出 平成最後の宿場まつり

文化

2日間とも多くの人で賑わった
2日間とも多くの人で賑わった

 東海道五十三次では日本橋から数え4番目の宿として江戸時代に栄えた保土ヶ谷宿の姿を伝えようと平成時代の幕開けと同時に始まった「宿場まつり」が10月7日、8日の2日間にわたり開かれた。

 旧街道沿いに位置するJR保土ヶ谷駅近くの西口商店街を中心にしたまつり会場では、大道芸やステージイベントなど幅広い世代が楽しめる多彩な催しが用意されたほか、宿場町としての歴史を伝える写真やジオラマなども展示されるなどし、3万人近い来場者が思い思いに保土ヶ谷宿に秋の訪れを告げるまつりを楽しんだ。
 

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6件

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

水彩画作品ズラリ

水彩画作品ズラリ

保土ケ谷公園で28日まで

9月27日~10月28日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク