保土ケ谷区版 掲載号:2018年10月18日号
  • LINE
  • はてぶ

こんにちワン!ほどがや

 ボクはミルキーJrモカ。瀬戸ヶ谷町に住む11歳のミニチュアシュナウザー。平常時にこそ準備をしておきたい防災グッズ。日常生活で使っているものが、災害時に役に立つことがあるよ。

 ハンカチ 手拭き用にはタオル地が便利だけれど、木綿の大判のハンカチも持っていたいね。ケガをした時の止血、包帯の代わり。四隅の端と端を結んで輪を二つ作れば持ち手のある袋になる。寒い時に喉に巻いてマフラー。チリ、埃除けに頭に巻くこともできるね。

 10円玉 小銭入れが重くなるのは嫌だけれど、持っていれば公衆電話が使えるよ。近頃では公衆電話の設置が少ないので、町を歩くときに平常時から気をつけておこうね。

 レジ袋 小さく畳んでいつも持ち歩くと何かと便利。急な雨降りに遭った時、荷物やバックを入れる袋として使うのはもちろん、いざとなったら簡易トイレとしても使えるでしょう。袋はボクたちの散歩の時の必需品。用を足した後、袋にいれて家に持ち帰ってね。

 まとまった現金 災害時にATMが使えなくなったり、銀行の窓口が混雑、混乱していたら現金を引き出すのはたいへんなことになるね。少しまとまった現金を準備しておけば、精神的にも負担が軽くなると思うよ。

 古新聞 古紙回収等にだして資源再生の協力をしていると思うけれど、少しは家に残しておこうね。汚れ物をふき取る。臭いのあるものを包んで消臭する。服と服の間に挟んで防寒対策に。寝る時に体に巻くという使い方もできるよ。

 日頃から災害時を意識して、日常の中での備えを続ければ、いざという時の対応に少しは自信がもてると思うよ。まず、自分の身を守るためには、日頃の備えが大切だね。

次回「晩秋」

メランポジウム

障害福祉のお仕事フェア

12/1 PM1:00~3:30 横浜駅東口ジャスト1号館8F会議室

http://www.e-hodogaya.org/osigotofea.html

<PR>

保土ケ谷区版のコラム最新6件

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

音楽通じ福祉啓発

音楽通じ福祉啓発

12/1 野毛でイベント

12月1日~12月1日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク