保土ケ谷区版 掲載号:2018年10月25日号 エリアトップへ

保土ケ谷区社協 物品配分の協定締結 青少年の支援活動団体と

社会

掲載号:2018年10月25日号

  • LINE
  • hatena
協定書に調印する山崎会長(右)と池田事務局長
協定書に調印する山崎会長(右)と池田事務局長

 保土ケ谷区社会福祉協議会(山崎滋会長)は18日、青少年の支援活動などを行っているNPO法人リロード(武藤啓司理事長)とコンビニからの寄贈物品の保管・配分に関する協定を締結した。

 この締結は今年の4月に市と市社会福祉協議会とセブン―イレブン・ジャパン(セブンイレブン)が社会福祉貢献活動の一環として店舗の閉店や改装に伴う在庫商品を市社会福祉協議会に寄贈する「商品寄贈による社会福祉貢献活動連携協定」によるもの。セブンイレブンより寄贈された加工食品や雑貨などを区社協が物品管理し、生活困窮者や物品を必要とする団体、福祉施設などに無償で配分している。

 今回両者が締結した内容は区社協が行っている物品の仕分け作業と物品を必要とする団体や福祉施設などへの引き渡しをリロード側で担うというもの。配分事務の負担軽減や配分を必要としている団体の把握、リロード側を支援できるなどといったメリットが生まれると考える区社協側と引きこもりがちとなっている若者が社会参加する機会増加や物品を引き取りに来た団体に課題を抱えた若者についての理解普及につながると考えたリロード側の思惑が一致した。

 この日の協定書に調印した池田正則事務局長は「これを機会に若者にさまざまな場所との接点を持てる場となれば」と話し、山崎会長は「今回の締結を通して地域の方にも苦しんでいる若者について歩み寄って理解が深まっていけば」と話した。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

公民連携し魅力ある公園へ

横浜市

公民連携し魅力ある公園へ 社会

基本方針を策定

7月18日号

温浴施設が選挙割

参院選

温浴施設が選挙割 政治

投票証明書持参でサービス

7月18日号

新外来棟が竣工

聖隷横浜病院

新外来棟が竣工 社会

16日から診療開始

7月11日号

プレミアム商品券を販売

洪福寺松原商店街

プレミアム商品券を販売 経済

天候不良考慮し1カ月前押し

7月11日号

学校・病院、全面禁煙に

健康増進法7月1日改正

学校・病院、全面禁煙に 社会

市、1万4千施設調査へ

7月4日号

運転免許返納で特典

上星川温浴施設

運転免許返納で特典 社会

高齢ドライバー事故受け

7月4日号

養蜂場はビル屋上

和田産ハチミツ

養蜂場はビル屋上 社会

地元住民らが今年初の採蜜

6月27日号

あっとほーむデスク

  • 6月20日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

高校野球パネル展

保土ケ谷公園内ギャラリー

高校野球パネル展

「平成」テーマに30日まで

6月27日~7月30日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク