保土ケ谷区版 掲載号:2018年11月15日号 エリアトップへ

「ほどがや区の歌合唱団」の団長を務める 村山 猛さん 仏向西在住 75歳

掲載号:2018年11月15日号

  • LINE
  • hatena

いつまでも歌い続けたい

 ○…区制80周年を機に2008年4月に創立された「ほどがや区の歌合唱団」の新団長に就任した。「合唱経験のある人もない人も大勢の仲間で楽しく練習できるような環境づくりに取り組んでいければ」と意気込みを話す。11月18日に公会堂で行われる「保土ケ谷合唱祭」に向け熱心に練習に取り組んでいる仲間たちの話になると、笑顔が絶えない。

 ○…音楽好きの父の影響で幼少の頃からバイオリンやハーモニカなど、音楽に親しんできた。合唱を始めたのは高校入学後。「高校に聖歌隊があって彼らの歌声が素敵で音楽の先生に誘われてやってみよう」と入部。当時を目を細めながら振り返える。大学でも部の合唱団を経て一般の合唱団で活動し全国大会にも出場するなど、合唱活動に没頭してきた。

 ○…卒業後に大手電機メーカーに就職し、茨城県内の工場に配属。「配属された地域には合唱団活動をしているところがなくてね」と合唱団の活動を一度封印。部品の調達のために、ヨーロッパや東南アジアなど海外出張が中心だった。「かえって仕事に没頭できたことが良かったのかもしれませんね」と自身のサラリーマン人生を振り返る。定年の2年前に「心に少しゆとりが生まれ、また合唱を始めたい」と30数年ぶりに合唱団活動を再開した。

 ○…現在、「ほどがや区の歌合唱団」以外にも複数の合唱団に所属して活動しているほか、国内外のシニア合唱団に演奏と交流の場と提供を目的としている「NPO法人ゴールデンウェーブ」の事務局長を務め、多忙の日々。それでも「毎日が充実している」とにこやかに話す。「合唱を続けてきたことでたくさんの人とのつながりが生まれた。歌えるうちはずっと歌い続けていたい」

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

縣 洋之さん

「みどりの愛護」功労者国交省表彰を受けた境木ふれあいの樹木運営委員会会長

縣 洋之さん

境木本町在住 75歳

5月23日号

植松 哲平さん

FMヨコハマの夕方の人気番組「Tresen」のメインDJとして3年目を迎えた

植松 哲平さん

岡山県岡山市出身 39歳

5月16日号

小林 唯さん

劇団四季『パリのアメリカ人』横浜公演出演者の一人の

小林 唯さん

横浜市在住 劇団四季俳優

4月18日号

鷲山 龍太郎さん

アワーズが主催する講座「地層で学ぶ保土ケ谷の歴史」の講師を務める

鷲山 龍太郎さん

62歳

4月11日号

佐久間 信義さん

横浜環境活動賞の実践賞を受賞した保土ケ谷区民会議環境分科会の座長を務める

佐久間 信義さん

境木町在住 79歳

4月4日号

南 博司さん

保土ケ谷警察署とドローン協定を締結したJINSOKUTSUの社長

南 博司さん

法泉在住 54歳

3月28日号

金子 美知子さん

「防犯川柳コンクール」で選者を務める

金子 美知子さん

釜台町在住 83歳

3月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月7日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ホタルの観察会

ホタルの観察会

カーリットの森で24日

5月24日~5月24日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク