保土ケ谷区版 掲載号:2018年11月15日号 エリアトップへ

「ほどがや区の歌合唱団」の団長を務める 村山 猛さん 仏向西在住 75歳

掲載号:2018年11月15日号

  • LINE
  • hatena

いつまでも歌い続けたい

 ○…区制80周年を機に2008年4月に創立された「ほどがや区の歌合唱団」の新団長に就任した。「合唱経験のある人もない人も大勢の仲間で楽しく練習できるような環境づくりに取り組んでいければ」と意気込みを話す。11月18日に公会堂で行われる「保土ケ谷合唱祭」に向け熱心に練習に取り組んでいる仲間たちの話になると、笑顔が絶えない。

 ○…音楽好きの父の影響で幼少の頃からバイオリンやハーモニカなど、音楽に親しんできた。合唱を始めたのは高校入学後。「高校に聖歌隊があって彼らの歌声が素敵で音楽の先生に誘われてやってみよう」と入部。当時を目を細めながら振り返える。大学でも部の合唱団を経て一般の合唱団で活動し全国大会にも出場するなど、合唱活動に没頭してきた。

 ○…卒業後に大手電機メーカーに就職し、茨城県内の工場に配属。「配属された地域には合唱団活動をしているところがなくてね」と合唱団の活動を一度封印。部品の調達のために、ヨーロッパや東南アジアなど海外出張が中心だった。「かえって仕事に没頭できたことが良かったのかもしれませんね」と自身のサラリーマン人生を振り返る。定年の2年前に「心に少しゆとりが生まれ、また合唱を始めたい」と30数年ぶりに合唱団活動を再開した。

 ○…現在、「ほどがや区の歌合唱団」以外にも複数の合唱団に所属して活動しているほか、国内外のシニア合唱団に演奏と交流の場と提供を目的としている「NPO法人ゴールデンウェーブ」の事務局長を務め、多忙の日々。それでも「毎日が充実している」とにこやかに話す。「合唱を続けてきたことでたくさんの人とのつながりが生まれた。歌えるうちはずっと歌い続けていたい」

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

田村 眞佐子さん

25年間にわたり月見台東部自治会の会長を務める

田村 眞佐子さん

月見台在住 81歳

10月17日号

新井 爽月さん

「ありのまま育児法 6割出来たら満点。頑張りすぎない子育て法」を出版した

新井 爽月さん

釜台町在住

10月10日号

八木 秀夫さん

保土ケ谷警察署長に就任した

八木 秀夫さん

57歳

10月3日号

伊坂 重憲さん

神奈川福祉事業協会の会長を務める

伊坂 重憲さん

69歳

9月26日号

瀬戸 勇さん

「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2019」を受賞した

瀬戸 勇さん

横浜市消防局在勤 40歳

9月19日号

咲き織 順子さん

西久保町で裂き織のアトリエ教室を開いている

咲き織 順子さん

月見台在住 72歳

9月12日号

坂井 路代さん

保土ケ谷区食生活等改善推進員会(ヘルスメイト)の会長を務める

坂井 路代さん

霞台在住 50歳

9月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

まちかど博物館巡り

スタンプラリー企画

まちかど博物館巡り

あす11日から

10月11日~11月10日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク