保土ケ谷区版 掲載号:2018年11月29日号 エリアトップへ

保土ヶ谷小特別音楽クラブ 3年連続で全国出場 悲願の金賞獲得へ

文化

掲載号:2018年11月29日号

  • LINE
  • hatena
3年連続の全国出場を果たし、意気込みを語る左から萩原美緒さん、中能梨里さん、石澤和花さん
3年連続の全国出場を果たし、意気込みを語る左から萩原美緒さん、中能梨里さん、石澤和花さん

 保土ヶ谷小学校(小川克之校長)の「特別音楽クラブ」がこのほど行われた演奏、演出、集団行動など総合的な美しさを競うマーチングバンドの関東大会小編成部門で金賞を獲得し、3年連続で全国大会への出場を決めた。12月15日にさいたまスーパーアリーナで行われる全国大会で悲願の金賞獲得を目指す。

 2001年に創部された同クラブは16年に初めて全国大会に出場し、銀賞を獲得、昨年は「もっと上の賞を」と金賞を目指して猛練習に励んだが、惜しくも銀賞に終わり涙をのんだ。

 「今年こそは悲願の金賞を」。小学3年から6年生の部員約40人が顧問の内和俊教諭と小谷夕教諭の指導のもと、毎朝の早朝練習や水曜の放課後、土曜日の半日練習をこなしてきた。それだけでなく、一人ひとりが時間を見つけて個人練習を行ってきたという。

 部長を務める中能梨里さんは「全国に行くという目標に向けて、先生に言われた事だけでなく、時間を見つけて練習し、気持ちや技術を高めていった」と自主性をもって取り組んだ事を明かし、小谷教諭も「大会出場にまで道筋をつけて児童一人ひとりが努力してきたことが大きい」と話した。

 関東大会には全国の出場枠10枠を目指し、各都県から29団体が出場。同クラブは金賞を獲得しただけでなく、特別賞に該当する「市教育長賞」も2年連続で獲得した。副部長の萩原美緒さんは「決まったときはとにかく嬉しかった。全国では他の団体の分まで頑張りたい」と話した。

 全国大会は12月15日にさいたまスーパーアリーナで行われる。副部長の石澤和花さんは「先生や保護者、地域の方々からも応援してもらっている。全国では楽しみながら実力を発揮して金賞を獲りたい」と決意を胸に話し、中能さんと萩原さんも大きくうなずいた。
 

全国へ練習にも力が入る
全国へ練習にも力が入る

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

生理の貧困 支援の動き

横浜市

生理の貧困 支援の動き 社会

官民連携で無償配布

9月23日号

弱視選手の「目」となり伴走

東京パラ女子マラソン

弱視選手の「目」となり伴走 スポーツ

川島町の主婦・山口遥さん

9月23日号

地場ワイン 醸造はじまる

地場ワイン 醸造はじまる 社会

来年3月に300本完成予定

9月16日号

分散開催模索も中止に

ほどがや区民まつり

分散開催模索も中止に 社会

区内最大級の催し、3年連続

9月16日号

ひまわりで復興支援

NTT東日本神奈川グループ

ひまわりで復興支援 社会

保土ケ谷公園で種を収穫

9月9日号

「停滞、閉塞感打破したい」

「停滞、閉塞感打破したい」 政治

山中新市長に聞く

9月9日号

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。墓じまい、生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

観戦チケットプレゼント

横浜エクセレンス

観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook