保土ケ谷区版 掲載号:2018年12月6日号 エリアトップへ

(PR)

新横浜ラーメン博物館 ラーメン伝えて早25年 6カ月入場パスプレゼント

掲載号:2018年12月6日号

  • LINE
  • hatena
良質な鶏の旨味と野菜ポタージュの甘み、魚介ダシのコクが調和した鶏白湯
良質な鶏の旨味と野菜ポタージュの甘み、魚介ダシのコクが調和した鶏白湯

 来年3月6日に開館25周年を迎える新横浜ラーメン博物館。予想を遥かに超える大行列で幕を開けたあの日から、全国各地、そして世界の個性光る味で多くの人の心を掴んできたことは言うまでもない。

 10月17日に新規開店したのは、カナダからやってきた「RYUS NOODLE BAR」。鶏の旨味、野菜の甘み、魚介のコクがギュッと詰まったスープに中細麺が絡む”カナディアン鶏白湯”。日本人の舌にもばっちり合う逸品を、ご賞味あれ。

 感謝の意を込めて、記念キャンペーンを実施中。左記のクーポンを持参すると、その場にいる人数分のフリーパスと交換でき、その日から6カ月間入場無料になる。比較的空いている休日の夕方以降が狙い目とのこと。

新横浜ラーメン博物館

横浜市港北区新横浜2-14-21

TEL:045-471-0503

http://www.raumen.co.jp/

保土ケ谷区版のピックアップ(PR)最新6

女性の不安 電話で支援

女性の不安 電話で支援

横浜市男女共同参画推進協会 相談窓口を新設

1月21日号

国・県・市の連携で地域の課題解決

国・県・市の連携で地域の課題解決

立憲民主党 神奈川6区 保土ケ谷支部

1月21日号

弁護士らによる無料相談会

1月23日(土)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 横浜市西公会堂

1月14日号

鎌田實氏が講演

鎌田實氏が講演

横浜市老人クラブ連合会

1月14日号

「日曜法話会」開催

妙法院

「日曜法話会」開催

仏教に親しむ

1月7日号

「自己判断せず、治療は継続を」

「健康の第一歩は『健口』から」 保土ケ谷区歯科医師会

「自己判断せず、治療は継続を」

「歯科治療は不要不急ではありません」

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク