保土ケ谷区版 掲載号:2018年12月6日号 エリアトップへ

(PR)

「最新補聴器を体験してみよう」 家族や友人との会話を楽しみたい

掲載号:2018年12月6日号

  • LINE
  • hatena
▲小さくデザイン性も高い「耳かけ式」(防水・防塵対応)
▲小さくデザイン性も高い「耳かけ式」(防水・防塵対応)

 補聴器専門店「東海補聴器センター」(JR・市営地下鉄桜木町駅徒歩5分)では、年末も近くなり家族で集まることが多くなる季節「家族や友人の会話が聞き取りづらく、内容が理解できなくて会話の中に入れなかった」などの相談が増えるという。同店では各人に合わせた補聴器の試聴体験(自宅で2週間まで)を無料で実施している。いくつか試聴し一番しっくりくるものを貸出してくれる。他店購入の補聴器の下取りも好評実施中。

難聴は認知症の一因

 2015年の厚労省発表で認知症発症の危険因子として、加齢や遺伝の項目と並び、難聴も挙げられている。聞こえの問題で会話がなくなると次第に人との交流がおっくうになり、認知症につながる可能性が高まるという。聞こえにくさを感じる方は早目にご相談を。

東海補聴器センター横浜店(新日本補聴器㈱)

横浜市中区吉田町72番地

TEL:045-241-8610

http://www.mtha-group.com/shop/1119/

保土ケ谷区版のピックアップ(PR)最新6

女性の不安 電話で支援

女性の不安 電話で支援

横浜市男女共同参画推進協会 相談窓口を新設

1月21日号

国・県・市の連携で地域の課題解決

国・県・市の連携で地域の課題解決

立憲民主党 神奈川6区 保土ケ谷支部

1月21日号

弁護士らによる無料相談会

1月23日(土)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 横浜市西公会堂

1月14日号

鎌田實氏が講演

鎌田實氏が講演

横浜市老人クラブ連合会

1月14日号

「日曜法話会」開催

妙法院

「日曜法話会」開催

仏教に親しむ

1月7日号

「自己判断せず、治療は継続を」

「健康の第一歩は『健口』から」 保土ケ谷区歯科医師会

「自己判断せず、治療は継続を」

「歯科治療は不要不急ではありません」

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク