保土ケ谷区版 掲載号:2019年3月14日号 エリアトップへ

意見広告 9つの提案について(3) 保土ケ谷を愛する会代表 こうや憲

掲載号:2019年3月14日号

  • LINE
  • hatena

 私の理想とする国家像は、二大政党制による政治です。互いが切磋琢磨することで、どんどん暮らしが良くなっていく、そんな世の中です。戦後最長と言われる今の景気ですが、私には全く実感が湧きません。6月からカップラーメンが値上げになることに戦々恐々といった具合です。

 私は横浜が大好きです。ずいぶん昔ですが、品川に勤務していた時は道路の両側がビルでびっしりの中を車で走っていると、息苦しく感じました。また、横浜に帰ってくる時にみなとみらいを見るとホッとします。

 そんな横浜にカジノは必要なのでしょうか?私はそうは思いません。治安の悪化やギャンブル依存症の懸念がされており、カジノの街がスラム化、荒廃しているところが世界中にはあります。横浜にカジノがなくても観光都市としての潜在能力は十分にあると思います。賛否両論あるとは思いますが、私は反対です。

 次に、乳がんの撲滅についてですが、小林麻央さんやさくらももこさんが乳がんでお亡くなりになりました。私の友人の奥様も3人のお子さんを残してお亡くなりになりました。どうにかして乳がんを撲滅できないだろうかと考えるきっかけとなりました。現在横浜市では40才以上の女性市民を対象に2年度に1回の乳がん検診を受けることができます。ただし、最近では乳がんで亡くなる女性の数は年々増加しており、30才から64才の女性のがん死亡原因の1位です。若年齢化している乳がんの検診を20才からに拡大し、さらに毎年検診できるように提案をさせていただきます。あくまでも一つの案ですが、乳がん宝くじを発売して、収益を乳がん検診に使うということを考えました。採算性や実現可能かどうか分かりませんが、皆さまから色々なお話を伺って、様々な提案をして、皆さまの暮らしがよくなるようにするのが私の政治信条です。(続)

保土ケ谷を愛する会(高谷憲)

保土ケ谷区西谷町623番地

TEL:045-383-1290

保土ケ谷区版の意見広告・議会報告最新6

皆さまの声がカタチに!

予算市会が閉会 市政報告 50

皆さまの声がカタチに!

横浜市会議員 斉藤伸一

3月26日号

「命をテーマに一般質問」

県政報告

「命をテーマに一般質問」

もちづき聖子立憲民主党・民権クラブ神奈川県議会議員

3月12日号

選択制デリバリー型中学校給食の実現に向けて

市政報告

選択制デリバリー型中学校給食の実現に向けて

自由民主党 横浜市会議員 いそべ圭太(3期38歳)

2月27日号

衆議院三期 暮らしを底上げしていく

意見広告

衆議院三期 暮らしを底上げしていく

立憲民主党 神奈川6区 衆議院議員 あおやぎ陽一郎

2月27日号

衆参全国会議員中三期連続 質疑回数 第一位

意見広告

衆参全国会議員中三期連続 質疑回数 第一位

衆議院議員 くしだ誠一(日本維新の会)

1月1日号

今年も全力投球!

皆さま声をカタチに! 市政報告 49

今年も全力投球!

横浜市会議員 斉藤伸一

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 7月3日16:09更新

  • 7月2日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク