保土ケ谷区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

意見広告 横浜の中心から市政を叫ぶ(1) 保土ケ谷を愛する会代表 こうや憲

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena

 ケアマネージャーとしてはまだまだ経験が浅い私ですが、全く同い年のイチローが現役引退を発表しました。同い年のイチローに比べ自分は…と凹んだこともありましたが、僕だってできる!と勇気づけてもらいました。感謝しかありません。

 介護の仕事は、チームを組み、連携を取りながらその方の自立に繋がるように支援しています。

 事業所で働いている方は本当に凄いと思っています。そんな介護の人材不足が、団塊の世代が後期高齢者になる2025年に現実となります。本当に素晴らしい、誇らしい仕事なので、人材不足を解消する提案をします。

以前書いた議員定数削減や報酬20%カットして生まれたお金を介護職員の手当に充当できないでしょうか?これは横浜独自でできることなので、議員の意識が変われば、少しでも人材不足が解消されるのではないでしょうか。

 誰でも進んで介護を受けたいと思う人はいません。困り果てた結果、介護の申請をします。介護を受けることがゴールではありません。介護がスタートとなり、色々なサービスを受けながら、最終的には介護保険を使わずに自立して元気に生活をしていただくのがゴールです。

 介護される方にとっても、介護をする方にとっても、お互いが十分に満足できるような介護環境にしなければなりません。これが9つの提案の最後、「持続可能な介護社会の整備」です。

 携帯電話などの技術革新のスピードについていけない私は、フェイスブックやツイッター、インスタグラムなどのSNSを使いこなせません。

 ですが、政治のスピードってどうしてこんなに遅いのかと思ってしまいます。私は自分自身を「見える化」して、皆さまと一緒に考え、相談しながらこの保土ケ谷を、そして横浜を、少しでも過ごしやすく、笑顔で過ごせるよう、提案を続けていく覚悟です。

保土ケ谷を愛する会(高谷憲)

保土ケ谷区西谷町623番地

TEL:045-383-1290

https://kouyaken.com/

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の意見広告・議会報告最新6

人とひとの間に笑顔が生まれる社会を

意見広告

人とひとの間に笑顔が生まれる社会を

立憲民主党神奈川県議会議員 もちづき聖子

8月15日号

地域の声が政策の原点!

市政報告【1】

地域の声が政策の原点!

横浜市会議員 森ひろたか

7月4日号

かかりつけ薬剤師・薬局を

意見広告

かかりつけ薬剤師・薬局を

日本薬剤師連盟副会長 本田 あきこ

6月27日号

皆さまの声がカタチに!

市政報告 47

皆さまの声がカタチに!

9000件超える市民相談横浜市会議員 斉藤伸一

6月13日号

地元、保土ケ谷のために

子育て・生活支援のスペシャリスト「現場からの提案」 意見広告

地元、保土ケ谷のために

立憲民主党神奈川県政政策委員 もちづき聖子

3月28日号

責任ある政治 実行力ある改革生まれ育った ふるさと 保土ケ谷のために

福祉・くらし・子育て最優先の地方政治を

意見広告

福祉・くらし・子育て最優先の地方政治を

日本共産党保土ヶ谷区県政対策委員長 小沢むつお

3月28日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク