保土ケ谷区版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

保土ケ谷警察署とドローン協定を締結したJINSOKUTSUの社長 南 博司さん 法泉在住 54歳

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena

「面白い」を仕事に

 ○…「緊張したけど、自分の仕事を地域に役に立てることが出来て嬉しい。一方で会社としての責任の重さも出てきたと実感している」。3月18日に保土ケ谷警察署とドローンを活用した協定の締結を終えた表情は充実感に満ちている。「ドローンについての知識やお話を広めていければ」と今後に向けて意欲的だ。

 ○…興味のあることはとことんつきつめていく。物心ついた時には「すれ違う車を言い当てるほど」車に夢中だったという。高校卒業後、自動車の専門学校に。「興味あることを学んで実践できて本当に楽しかった」と笑顔で振り返る。自動車の整備士として就職するも、部品の交換といった流れ作業の日々に「思い描いた仕事のイメージとかけ離れてしまった」と好きなことと仕事の両立の難しさを話す。

 ○…整備士から小売業などの仕事を経てドローンと出会ったのは3年ほど前。妻の茂代さんからテレビでドローン関係のスクールがあるという話が出た。「面白いじゃない」と一気に興味が湧き、新たなステージに躊躇なく踏み込んだ。苦労もあったが「ドローンの技術革新はとても早い。見るものがまったく未知の世界で非常に面白いしやりがいがある」と張りのある声で話す表情はとてもいきいきとしている。

 ○…趣味は映画鑑賞と読書。特に好きな作品は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ。「ストーリーがよくできているし、伏線もある。それに作中に出てきたものが現実になりつつある」とさまざまな作品を取り上げて話す姿に引き出しの多さをうかがわせる。「でも、今はドローンが面白い」とドローンの話をしだすと止まらない。「ドローンより操縦が難しいです」と隣に座っていた茂代さんの言葉に笑って頷く姿が微笑ましかった。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

新庄 茂さん

保土ケ谷少年補導員連絡会の会長を務める

新庄 茂さん

峰岡町在住 70歳

6月13日号

猪股 衛さん

保土ケ谷交通安全協会の事務長を務める

猪股 衛さん

川辺町在勤 65歳

6月6日号

伊藤 信吾さん

2019年度の神奈川県弁護士会会長に就任した

伊藤 信吾さん

55歳

5月30日号

縣 洋之さん

「みどりの愛護」功労者国交省表彰を受けた境木ふれあいの樹木運営委員会会長

縣 洋之さん

境木本町在住 75歳

5月23日号

植松 哲平さん

FMヨコハマの夕方の人気番組「Tresen」のメインDJとして3年目を迎えた

植松 哲平さん

岡山県岡山市出身 39歳

5月16日号

小林 唯さん

劇団四季『パリのアメリカ人』横浜公演出演者の一人の

小林 唯さん

横浜市在住 劇団四季俳優

4月18日号

鷲山 龍太郎さん

アワーズが主催する講座「地層で学ぶ保土ケ谷の歴史」の講師を務める

鷲山 龍太郎さん

62歳

4月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

  • 3月7日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク