保土ケ谷区版 掲載号:2019年6月13日号 エリアトップへ

市政報告 47 皆さまの声がカタチに! 9000件超える市民相談横浜市会議員 斉藤伸一

掲載号:2019年6月13日号

  • LINE
  • hatena

 市議5期目に当選させて頂き約2カ月。これまでの4期16年間で9000件以上のご要望を頂いてまいりました。

 今期も「皆さまの声をカタチに!」にすべく、地域を走りに走り、議会で提案してまいります。

■市会定例会

 5月17日から6月4日まで市会定例会が開催され、私は、温暖化対策・環境創造・資源循環委員会に所属しました。

 日常生活に密接な関りがあり、横浜の将来に向けた持続可能な社会の構築に不可欠な分野を議論する重要な委員会です。

 また、大都市行財政制度特別委員会の副委員長に就任しました。

 今年度は、「2040年ころの課題を見据えた大都市行財政制度のあり方について」議論します。

 2040年ころは人口減少が深刻化し、高齢者人口がピークを迎える時期と予測されています。そこから逆算し、必要な施策を検討するとともに、速やかに実施すべきことはしていくことが重要です。

 所属した両委員会においてしっかり議論を尽くします!

■視力検査の実施年齢が4歳児→3歳児へ

 乳幼児の弱視の割合は50人に1人と多い一方で、子どもの眼の機能は6歳までに完成すると言われており、治療開始が早いほど回復が見込めます。

 現在、横浜市の乳幼児の視力検査は4歳児が幼稚園・保育園などで行うことになっており、異常が発見されても十分な治療に間に合わないという課題がありました。

 そこで公明党市議団として早期発見の体制整備を要望し、今年度から視力検査の実施年齢が3歳児に引下げられることになりました。

■骨髄移植等で免疫を失った方への再接種費用を助成へ

 白血病をはじめとする小児がんを発症する子どもは、国内で年間2千人〜2千500人とされています。

 こうした子どもたちは骨髄移植などの治療を行うことで、過去に予防接種を受けて獲得した免疫を失う場合があります。

 免疫を失った場合には、予防接種を再度行う必要がありますが、その費用(約15万円)は全額自己負担。

 経済的な理由で接種を受けられないことがあってはならないとの思いから、議会において同僚議員が予防接種の再接種費用の助成を提案し、新たに今年度予算に計上されました。

 今後、小児がん患者やご家族の経済的な負担が緩和され、治療後の支援に繋がることが期待されます。

■区役所の駐輪場の増設を!

 20万人を超える区民が暮らす保土ケ谷。区役所の駐輪場が狭いので増設できないものか、といったご要望をいただいていました。

 これまで区役所との協議を重ね、今年度は駐輪場の増設に向けて、施設・運営の両面において専門家の助言を受け検討を進めていくこととなりました。

 今後も着実に、「皆さまの声をカタチに!」 してまいります。

斉藤伸一市議

保土ケ谷区仏向町196

TEL:045-348-2237

http://www.shin-shin.com

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の意見広告・議会報告最新6

地元、保土ケ谷のために

子育て・生活支援のスペシャリスト「現場からの提案」 意見広告

地元、保土ケ谷のために

立憲民主党神奈川県政政策委員 もちづき聖子

3月28日号

責任ある政治 実行力ある改革生まれ育った ふるさと 保土ケ谷のために

福祉・くらし・子育て最優先の地方政治を

意見広告

福祉・くらし・子育て最優先の地方政治を

日本共産党保土ヶ谷区県政対策委員長 小沢むつお

3月28日号

保土ケ谷区と共に16年

保土ケ谷区と共に16年

横浜市会議員 さかい 太

3月28日号

横浜の中心から市政を叫ぶ(1)

意見広告

横浜の中心から市政を叫ぶ(1)

保土ケ谷を愛する会代表 こうや憲

3月28日号

皆さまの声をもとに議会で提案

皆さまの声をカタチに! 市政報告 46

皆さまの声をもとに議会で提案

横浜市会議員 斉藤伸一

3月21日号

パシフィコで家具メッセバザール

6月8日、9日に厳選された家具が集まるお得な祭典!

https://www.kanetaya.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月20日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「雨に唄えば」上映

「雨に唄えば」上映

アートホールで22日

6月22日~6月22日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月20日号

お問い合わせ

外部リンク