保土ケ谷区版 掲載号:2019年6月27日号 エリアトップへ

パパたち気軽に育児共有 こっころ「おとわらの日」2年目に

社会

掲載号:2019年6月27日号

  • LINE
  • hatena
対談を聞く参加者たち
対談を聞く参加者たち

 保土ケ谷区出身で現在、絵本作家などとして活躍している保科琢音さんが川辺町の地域子育て支援拠点「こっころ」で実施している子育てパパ向けのイベント「おとわらの日」が2年目を迎え、参加している父親たちが増えてきている。

 同イベントは保科さんが「イクメンの概念を覆そう」と父親が当事者という形で企画し、昨年度から実施しているもの。保科さんが書いた絵本や紙芝居の「読み笑わせ」を行ったのち区内外で仕事と育児の両立を実践しているパパをゲストに招き、子育ての実体験や悩みなどを対談形式で行っている。

 6月15日に行われた回では六角橋地域ケアプラザ=神奈川区=に勤務している原島隆行さんを招いて対談。質問コーナーでは参加した父親からの質問に自らの取組例を挙げて回答すると、頷いている人もいた。

 4月にゲストとしても参加している澤井宏さんは「これまでパパ同士のつながりがあまりなかったが、この場で子育ての話などを共有できるのは貴重な事」と話し、保科さんは「父親たちの参加率も上がってきて変化を感じている。参加した父親たちがそれぞれの地域に持ち帰って新しい波を起こせるようになれば」と期待を寄せた。
 

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

街路灯維持 揺らぐ商店街

街路灯維持 揺らぐ商店街 社会

補助金活用も改修費重荷

10月22日号

環境行動賞を受賞

カーリットの森を守る市民の会

環境行動賞を受賞 社会

長年の活動が評価

10月22日号

選手と「夢トーク」

横浜FC

選手と「夢トーク」 スポーツ

児童20人ほど リモートで

10月15日号

競歩2選手 関東へ

保土ケ谷高陸上部

競歩2選手 関東へ スポーツ

コロナ禍での自主練実る

10月15日号

コロナ禍で独自演奏会

区内7中学吹奏楽・MB(マーチングバンド)部

コロナ禍で独自演奏会 コミュニティ教育

YCVなどで動画配信

10月8日号

移動販売で買い物支援

市営住宅コンフォール明神台

移動販売で買い物支援 コミュニティ社会

指定管理者用駐車場を利用

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク