保土ケ谷区版 掲載号:2019年7月18日号 エリアトップへ

横浜保土ケ谷ライオンズクラブの会長に就任した 太田 建造さん 68歳

掲載号:2019年7月18日号

  • LINE
  • hatena

伝統と革新のつなぎ役に

 ○…区内を中心に奉仕活動を展開している横浜保土ケ谷ライオンズクラブの会長に就任した。2度目の会長職に「初めて会長に就任した時は右も左もわからずに緊張状態だった」と当時の反省を振り返りつつも、同クラブの創立50周年記念事業の実行委員会長や他クラブとの交流などを経て「会を俯瞰的に見る力が養って来た。だから、気負わず、信念を持って活動していきたい」と穏やかな表情で意気込む。

 ○…岐阜県美濃市の生まれ。豊かな自然に囲まれて育った青年が夢中になったのは工作。壊れたバイクのエンジンを組み直してゴーカートや古い下駄箱を利用してステレオを製作した。「当時はエンジンやステレオの音が流れるだけでも、まるで文明開化の香りがする目新しい感じが好きだった」と一からモノを作る楽しさを身振り手振りを交えながら嬉しそうに話す。

 ○…住宅や事務所ビルの設計を手がける(株)太田設計の代表取締役を務める。「人生には出会いと偶然が重なるもの」と振り返るのは高校卒業後。職人の兄から「設計士になってはどうだろうか」という言葉に押された。設計士になるための本を探そうと本屋のカウンセラーに相談したところ、「大学を出てからのほうが早く資格を取得できる」とアドバイスを受け、大学へ進学。学業と仕事を両立し、卒業後2年で一級建築士の資格を取得した。当時を「やりたいことの方向性が決まっていれば何も苦労じゃないよ」とニッコリ。

 ○…今期の同会のスローガンは「継続」。「これまで培って来た良い伝統を大切にしつつ、若い世代の人たちが地域に溶け込んで活動できるように見守ってバトンタッチしていけたら」とあたたかな表情を浮かべながらこの1年を引っ張っていく覚悟だ。
 

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

13歳

11月25日号

中村 誠二さん

万華鏡作家として地域で活躍する

中村 誠二さん

新桜ケ丘在住 77歳

11月18日号

久保田 庄三郎さん

「ほどじゃが焼酎の会」の会長に今秋から就いた

久保田 庄三郎さん

新井町在住 74歳

11月11日号

福永 奨(しょう)さん

プロ野球ドラフト会議でオリックス・バファローズから3位で指名された

福永 奨(しょう)さん

川島イーグルス出身 22歳

11月4日号

馬場 洋一さん

「かながわアートホール」の館長としてユニークな企画を生み出す

馬場 洋一さん

花見台在勤 72歳

10月28日号

寺坂 悦郎さん

保土ケ谷区商店街連合会の会長に就任した

寺坂 悦郎さん

上星川在勤 65歳

10月21日号

横浜市保土ヶ谷区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook