保土ケ谷区版 掲載号:2019年8月1日号 エリアトップへ

横浜たちばなライオンズクラブの会長に就任した 土屋 光廣さん 52歳

掲載号:2019年8月1日号

  • LINE
  • hatena

クラブのムードメーカー役に

 ○…地域に根差した社会奉仕活動を展開している横浜たちばなライオンズクラブ38代目の会長に就任した。「ベテランの方々がたくさんいるので、いろいろ力を借り、教わりながらやっていければ」と落ち着いた表情で抱負を語る。

 ○…「のんびりした場所だよ」と話す静岡県静岡市の出身。実家は商店を営み、幼少から店番など店の手伝いやたくさんの顧客と接し、商いの感覚を養ってきた。「特に大切にしている」と力を込めて話すのは人の話をよく聞くこと。それは港北区にある妙蓮寺の不動産管理や斎場運営などを手がける企業の代表取締役となった今でも変わらない。「さまざまな人やその人の立場を尊重して聞く。聞くことでその人自身の疑問に答えを見出したり、心の健康につながれば嬉しいよね」と穏やかながらも迷わずに自身の信念を話す姿にまっすぐな一面ものぞかせる。

 ○…趣味は音楽。ボサノヴァやパンクロックなど、幅広いジャンルを聴くだけでなく、演奏することも好き。学生時代にはバンド活動を行い、キーボードやボーカルを担当していた。5年ほど前から新たにバンドを組み、ベースを担当。「最初は弾けなかったけど、弾けるようになってきて最近は楽しいなあと思うようになってきたよ」と、2カ月に1回のペースでライブハウスのステージに立つ。スマートホンを取り出して自身の演奏している動画を披露し「おしゃれでしょ?」と笑顔で話す姿が印象的だ。

 ○…「自分はムードメーカーのタイプ」と分析する。「だからリーダーシップを発揮するより自分がいることで、回りの空気が和んでみんなが同じ方向に向かえれば」と会のテーマを「和をもって令徳とす」に自身の思いを込め、クラブをまとめ、盛り上げていく。
 

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

竹内 一樹さん

劇団四季『マンマ・ミーア!』横浜公演にスカイ役で出演予定の

竹内 一樹さん

横浜市在住 劇団四季俳優

4月16日号

扇 浩一郎さん

第6回ほどがや防犯川柳コンクールで最優秀賞を受賞した

扇 浩一郎さん

川辺町在勤 43歳

4月9日号

藤井 謙宗(けんそう)さん

(株)横浜スタジアムの代表取締役社長

藤井 謙宗(けんそう)さん

53歳

3月26日号

中尾 みゆうさん

米国内での原水爆禁止世界大会に参加し、腹話術で核廃絶を訴える

中尾 みゆうさん

岩間町在住 16歳

3月19日号

志駕 晃(しが あきら)さん

映画化された『スマホを落としただけなのに』シリーズの原作者

志駕 晃(しが あきら)さん

横浜市在住 57歳

3月5日号

小泉 朋さん

英国の伝統的な踊り「モリダンス」を披露する「グランド・ハマ・モリス」メンバー

小泉 朋さん

ろう特別支援学校出身 21歳

2月27日号

あっとほーむデスク

  • 5月21日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク