保土ケ谷区版 掲載号:2019年9月5日号 エリアトップへ

保土ケ谷南部地区社協 「見守り会議」で意見交換 50人ほどが好例や課題を共有

社会

掲載号:2019年9月5日号

  • LINE
  • hatena
活発に意見交換
活発に意見交換

 高齢者や障害者など支援を必要とする人たちに対する見守りの取り組みを地域内で共有する「見守り会議」が8月29日に岩井町自治会館で開催された。

 これは団塊の世代が75歳以上となる2025年に向けて高齢者の地域での生活を支える仕組みを地域住民と連携して進める「生活支援体制整備事業」の一環で、地域住民だけでなく、地元企業が業務の中で行っている見守りの取り組みを共有し、連携についてのグループワークを岩崎地域ケアプラザが中心となって2年前から行っている。

 今回の会議は保土ケ谷南部地区社会福祉協議会が主催。過去に同会議に参加した同協議会の関係者が「地区単位で同じような形ができないか」と同ケアプラに相談。地域住民や地元企業に声をかけ、同地区内の自治会長や民生委員などをはじめ、地元の民間企業、介護保険事業所、寺などの関係者約50人が参加した。

 この日は6つのグループに分かれ、各自で取り組んでいる見守りの活動や課題点を付箋にまとめ、模造紙に貼りつけグループワークを実施。発表では各グループから「見守るべき人がいた場合、どこに相談すべきか」「個人情報の壁を乗り越えてもう一歩先へ踏み込めないか」などの意見が多く上がった。その後、上がった課題に対する取り組みとして「相談できる場所のPR方法の充実」や「顔の見える関係性づくりの構築が大切だ」など共有だけでなく、具体的な意見があがっていた。

葬儀の事前相談もお任せください

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

22日に朝市

区役所前で

22日に朝市 社会

2月20日号

公会堂で終活講座

市が相談窓口開設

新型コロナウイルス

市が相談窓口開設 社会

土・日・祝日も対応

2月20日号

「横浜の体験」を返礼品に

市ふるさと納税

「横浜の体験」を返礼品に 社会

4月1日から23品目追加

2月20日号

春告げる梅まつり

保土ケ谷公園

春告げる梅まつり 社会

花の名所で22日

2月20日号

横浜FCに入浴パス進呈

横浜FCに入浴パス進呈 スポーツ

上星川の「満天の湯」

2月20日号

行政書士による無料相談会

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク