保土ケ谷区版 掲載号:2019年9月12日号 エリアトップへ

満天の湯 3大会連続の準V 接客術など競う大会で

社会

掲載号:2019年9月12日号

  • LINE
  • hatena
ステージ上でプレゼンする満天の湯スタッフ
ステージ上でプレゼンする満天の湯スタッフ

 健康ランドやスーパー銭湯などの業界団体「一般社団法人ニッポンおふろ元気プロジェクト」が主催し、接客サービスなどを競う大会「おふろ甲子園」で上星川駅前の温浴施設「天然温泉満天の湯」が3大会連続で準優勝した。

 「日本一」をめざし全国各地から47の温浴施設がエントリーした今大会では覆面調査員が各店の接客サービスを審査し、決勝大会進出施設を選定。同店を含む優秀店舗5店が5日に都内で開かれた決勝大会に挑んだ。

 満天の湯はスタッフが約700人の観衆を前に店舗の取り組みを趣向を凝らしながら発表。「日本一」には一歩及ばなかったものの、前回大会に続き準優勝に輝いた。

 久下沼伊織取締役統括支配人は「『毎日行きたくなるお風呂屋さん』を目指し、スタッフ一人ひとりがお客様と向き合い接客サービスの向上に努めてきた。その取り組みが評価されたことは大変嬉しい。この称号に恥じぬよう今後もさらなる店舗のレベルアップに取り組んでいきたい」と話した。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

困窮学生らに食支援

困窮学生らに食支援 社会

区社協が寄付金募る

7月2日号

連携プレーで水難救助

連携プレーで水難救助 社会

3人に感謝状贈呈

7月2日号

申請状況 サイトで照会

申請状況 サイトで照会 社会

特別定額給付金対応で市

7月2日号

マスクの寄付を募集

マスクの寄付を募集 社会

回収ボックスを設置

7月2日号

中学生にも最後の大会を

中学生にも最後の大会を スポーツ

市内保護者が署名集める

7月2日号

児童虐待、潜在化を危惧

横浜市

児童虐待、潜在化を危惧 社会

休校などで相談数「微減」

7月2日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク