保土ケ谷区版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

仏向町黄金湯 銭湯が美術館に 伊藤若冲作品など投影

社会

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena
銭湯の象徴であるペンキ絵上部のスペースを有効活用しプロジェクターで絵画作品や動画などを投影する
銭湯の象徴であるペンキ絵上部のスペースを有効活用しプロジェクターで絵画作品や動画などを投影する

 仏向町の銭湯「横浜温泉黄金湯」(佐藤弘幸店主)が9月中旬から天井の高い銭湯特有の空間を活かし、ペンキ絵の上部に広がる幅9m・高さ4mほどのスペースに絵画作品などを投影するユニークな取り組みを開始した。今後、動画の投影なども計画しているという。

 ペンキ絵の塗り替えを計画し浴室を眺めていると、その上に広がる壁面に可能性を感じた佐藤店主は「このスペースをうまく使えないだろうか」と思案。思い付いたのが画像の投影だった。

 佐藤さんが「湯屋の主人」となったのは7年前、会社員から転身し妻の実家が営む銭湯を継いだ。4年前にペンキ絵を一新。「先代の面影を残しつつ、新しい形に」と、それまで四半世紀に渡り親しまれてきた城と富士山を配すると同時に、自分らしさを表現した大阪万博の象徴「太陽の塔」を描いた壁画を完成させた。

 5年ほどでペンキ絵の更新を計画しているという佐藤さんが次作へ向け構想を練っていた際、目を付けたのが今回、絵画作品などを投影するスペース。絵画鑑賞が趣味だという佐藤さんは「お湯を楽しみながら絵画を楽しんでもらえたら」と、プロジェクターを使い日本画を中心に画像を投影することを思い付いた。

 当面は江戸時代の絵師で近年、爆発的な人気を博している伊藤若冲の作品などを投影するが、旅情風景や全国各地の花火など、季節を感じさせる映像作品の投影も計画しているという。「こういった取り組みがきっかけとなり、銭湯が地域の憩いの場のひとつになれば」と佐藤店主は話している。
 

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。墓じまい、生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

Ver Garden前田町

全5棟、現地販売会開催(ウスイホーム戸塚店)

http://www.usui-home.com

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

緊急輸送路、34%整備済み

横浜市無電柱化

緊急輸送路、34%整備済み 社会

課題は高額整備費

10月10日号

YCVと命名権契約

天王町商店街協同組合

YCVと命名権契約 経済

番組やCMでPR強化

10月10日号

来年2月から一時休業

イオン天王町店

来年2月から一時休業 経済

建替え後、22年の再開めざす

10月3日号

10月から加入を義務化

自転車保険

10月から加入を義務化 社会

市内加入率は未だ半数

10月3日号

天王町公園に特設リング

天王町公園に特設リング 社会

28日に「商店街プロレス」

9月26日号

10年で登録者10倍に

シニアボランティア事業

10年で登録者10倍に

マッチングに課題も

9月19日号

妙法院の永代供養墓 

三ツ境駅からバス約5分。緑豊かで静謐・荘厳な永久納骨廟は20万円~。

http://www.myo-ho-in.com/

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

まちかど博物館巡り

スタンプラリー企画

まちかど博物館巡り

あす11日から

10月11日~11月10日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク