保土ケ谷区版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

「夜の松原楽しんで」 19日にナイトバザール

文化

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena
毎回多くの人で賑わう
毎回多くの人で賑わう

 洪福寺松原商店街(伊藤彰芳理事長)で10月19日(土)、恒例の「ナイトバザール」が催される。普段は夕刻を迎えると人通りがまばらになり、昼間の賑わいとは違った姿を見せる通りでは、各店がこの夜限りのサービス品などを販売するほか、多彩なイベントも企画される。

 8年前、商店街の街路灯がLED化されたことをきっかけに「夜も昼間のような賑わいを」と、若手有志らが主導する形で始まった催しで、毎年、企画されている。

 17回目の開催となる今回も各店舗が昼間とは違った形でお買い得品を提供するほか、大道芸や漫才、ライブなども予定され家族連れで「夜の松原」を楽しむことができる。

 毎回、柔軟な発想で来場者を楽しませ、飽きさせない工夫を凝らしているのが目玉企画。今回はハロウィンに合わせたイベントを用意。仮装してイベント参加店を訪れるとお菓子がもらえる。バザールは午後5時から8時まで(お菓子の配布は午後2時から)。

 問い合わせは同商店街【電話】045・341・7920へ。

葬儀の事前相談もお任せください

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

15団体が出演

保土ケ谷合唱祭

15団体が出演 文化

11月10日

11月7日号

地域の要望に区が回答

地域の要望に区が回答 社会

HPなどで公表

11月7日号

七五三詣始まる

七五三詣始まる 文化

区内各所で

11月7日号

世代超え交流

世代超え交流 社会

岩間地区

11月7日号

イギリスの名作上映

イギリスの名作上映 文化

アートホールで9日

11月7日号

和紙ちぎり絵550点

国立新美術館

和紙ちぎり絵550点 文化

本紙持参で入場無料

11月7日号

テーマは糖尿病

市民健康講座

テーマは糖尿病 社会

11月7日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月7日号

お問い合わせ

外部リンク