保土ケ谷区版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

横浜国立大学の大学祭「常盤祭」の実行委員長を務める 酒井 勇汰さん 経済学部3年 20歳

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena

どこまでも挑んでいきたい

 ○…11月2日から開催される横浜国立大学の秋の恒例行事「常盤祭」の実行委員長を務める。「成功はもちろん、大学祭開催に向けて一緒にやってきてくれたみんなが満足して終われるような形にできたら」と話し「今年は声優や横国大出身の歌手を招くなど、たくさんのことに挑んでいるので多くの人に足を運んでいただけたら」と準備に向け多忙の日々を送るも、充実した表情で意気込む。

 ○…高校時代に生徒会活動で文化祭に携わる楽しさに魅了され、大学進学後に学祭実行委員会に参加。経理を担当してきた。「サポートが得意」と今年度実行副委員長を務めたが、「上の立場になり、今まで見えていなかったものが見えてくるようになって視野が広がり、自身で学祭を引っ張りたいという思いに駆られた」と春の学祭後、実行委員長と話し合い、夏から実行委員長に。物静かな雰囲気から発する言葉には熱を帯びている。

 ○…小学校から高校まで水泳をやっていた。中学の時、当時の部長が転校した関係で副部長から部長に。しかし、「自分より速く泳ぐ人がたくさんいて、情けないという思いがあった」と自らを奮い立たせ、スイミングスクールに通いながら練習を重ね、最後の大会で目標設定していたタイムを上回った。「頑張って良かった」とはにかみながらも、最後までやり通すという強い信念が垣間見える。

 ○…数学が好き。数学オリンピックに出る問題を解いたり、数学関連のゼミにも参加。「難しい問題であればあるほど、自分なりに考え、持っている知識でどこまで挑めるのかというのが魅力」と話す。将来の夢は税理士。「勉強を考えると憂鬱」と資格取得の難しさを実感するも「それでもチャレンジしていく」と笑顔を浮かべる。

葬儀の事前相談もお任せください

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

溝川 花奈美さん

30回目を迎える宿場まつりで6代目宿場小町に選ばれた

溝川 花奈美さん

帷子町在住 28歳

12月5日号

名取 正暁さん

市消防局が制作した火災予防絵本の原作者で、予防部長の

名取 正暁さん

岡沢町在住 57歳

11月21日号

半田 紗知子さん

あこや真珠の魅力を発信している日本雑貨(株)の代表取締役

半田 紗知子さん

常盤台在住 37歳

11月14日号

森 敬斗さん

ドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから1位で指名された

森 敬斗さん

青葉区在住 17歳

11月7日号

田村 眞佐子さん

25年間にわたり月見台東部自治会の会長を務める

田村 眞佐子さん

月見台在住 81歳

10月17日号

新井 爽月さん

「ありのまま育児法 6割出来たら満点。頑張りすぎない子育て法」を出版した

新井 爽月さん

釜台町在住

10月10日号

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク