保土ケ谷区版 掲載号:2019年11月7日号 エリアトップへ

国立新美術館 和紙ちぎり絵550点 本紙持参で入場無料

文化

掲載号:2019年11月7日号

  • LINE
  • hatena
展示作品「秋もよう」
展示作品「秋もよう」

 ハクビ和紙ちぎり絵学院は11月28日(木)から12月9日(月)まで(12月3日は休館)国立新美術館(東京都港区)で初めての創作展を開く。開場は午前10時から午後6時(最終日は午後2時)。

 美しい和紙の魅力を生かしながら絵として表現していく「和紙ちぎり絵」は、自分の感性が作品の味わいとなるアートな趣味の一つ。道具や経験も不要で気軽に始められることから、オトナの趣味として近年人気となっている。

 期間中は季節の花や風景、動物、静物など、自由な題材で創作した作品約550点を展示する。同学院は「心癒されるひととき。和紙とちぎり絵の魅力をぜひ楽しんで」と来場を呼びかける。

 入場料500円。ただし、本紙持参の場合は無料となる。イベントに関する問い合わせは同学院東京事務局【電話】03・5980・7733。

葬儀の事前相談もお任せください

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

下平監督が来期も指揮

「J1定着を目指す」 横浜FC

下平監督が来期も指揮 スポーツ

12月5日号

お掃除サンタ募集

お掃除サンタ募集 社会

きょうまで受付中

12月5日号

脱プラへ 木製ストロー

横浜市

脱プラへ 木製ストロー 社会

推進目指し独自開発

12月5日号

サウナ室でレコーディング

満天の湯

サウナ室でレコーディング 社会

お風呂アイドル「OFR48」

12月5日号

交番を身近に

交番を身近に 社会

イオンで啓発

12月5日号

「ひとつのプレーを全力で」

「ひとつのプレーを全力で」 スポーツ

桐蔭高・森選手が入団会見

12月5日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

12月5日号

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク