保土ケ谷区版 掲載号:2019年11月14日号 エリアトップへ

江戸の古文書に触れる 横国大で講座、22日

教育

掲載号:2019年11月14日号

  • LINE
  • hatena

 常盤台の横浜国立大学で11月22日(金)に構内のカフェでコーヒーを飲みながら科学の世界に触れる機会を提供する「サイエンスカフェ」が開かれる。会場は中央図書館1階のカフェ「Shoca.」で、午後6時から1時間半の予定。

 この取り組みは研究者と市民がカフェなどの身近な場所で科学について気軽に語り合う場を作ろうと、13年前に同大が県内では初めて実施した企画で、人気の企画となっている。

 66回目の開催となる今回は「本当は面白い江戸時代の古文書」をテーマに、同大学教育学部の多和田雅保教授が、人々の暮らしぶりや町・村といった生活の場の様子など、膨大に残された古文書とそこから浮かび上がる世界の魅力について解説する。

 定員は30人程度で参加費はお菓子・飲み物代とし一般500円(高校生無料)。申し込み・問い合わせは同大サイエンスカフェ担当【電話】045・339・3192へ。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

広まるボラの輪

保土ケ谷中

広まるボラの輪 社会

釜台公園で美化活動

12月3日号

素案に意見募集

地域保健福祉計画

素案に意見募集 社会

12月15日締切

12月3日号

「科学の楽しさ教えます」

がやっこ教室

「科学の楽しさ教えます」 教育

小中学生対象にオンラインで

12月3日号

声かけに気を付けて

県警

声かけに気を付けて 社会

紙芝居動画を配信中

12月3日号

基本的対策 改めて確認

新型コロナ

基本的対策 改めて確認 社会

講習会の動画配信中

12月3日号

地産地消でマップ製作

地産地消でマップ製作 社会

ほどがや産野菜取扱店募集

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク