保土ケ谷区版 掲載号:2019年12月5日号 エリアトップへ

偕恵いわまワークス 暦挿絵に障害者の力作 テーマは「私の好きな人」

社会

掲載号:2019年12月5日号

  • LINE
  • hatena
販売されているカレンダー
販売されているカレンダー

 岩間市民プラザ1階にある障害福祉サービス事業所「偕恵いわまワークス」の利用者が描いた絵画作品を挿絵に使った2020年のカレンダーが完成し11月末から販売されている。

 同所では「知的障害者の持つ個性的な才能を伸ばそう」と通常作業とは別に、絵を描くワークショップを行っている。この絵をより多くの人に見てもらう機会になればと7年前からカレンダーの制作を開始。これまでも富士山や模写、世界の街など、年ごとにテーマを設定し、利用者の才能を世に送り出してきた。

 今年のテーマは「私の好きな人」。5月から8月にかけて8回のワークショップが開かれ、延べ77人が参加。好きな俳優やスター、共に施設を利用する仲間、施設スタッフなどを思い思いの感性で描いた約80の力作の中から、プロのデザイナーが「カレンダーの挿絵としての商品価値がある作品」を選定した。今年は挿絵に採用された作品以外も参加者全員の作品が掲載されている。

 カレンダー(A4型)は700部制作され1部1千円で販売されている。収益金は施設利用者の社会参加活動費に充てられる予定だという。関係者は「年を重ねるごとに画用紙いっぱいに自分の世界を展開するようになってきた参加者も多い。彼らにとってこのカレンダーは自身を表現するステージ。一人でも多くの人に手に取っていただき、見ていただければ」と話している。

きょう5日まで原画を展示

 完成したカレンダーに掲載されている原画作品を展示する「原画展」がきょう12月5日(木)まで同プラザ3階のギャラリーで開かれている。観覧時間は午前10時から午後6時までで入場料は無料。

 カレンダーに関する問合せは偕恵いわまワークス【電話】045・336・0928/原画展に関する問合せは岩間市民プラザ【電話】045・337・0011へ。
 

きょう5日まで原画展が開かれている
きょう5日まで原画展が開かれている

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

「トップ10入り目指す」

横浜FC

「トップ10入り目指す」 スポーツ

13年ぶりのJ1舞台

1月23日号

デジタル駆使し運動会

保土ケ谷小5年生

デジタル駆使し運動会 教育

2月1日、3日に初開催

1月23日号

救急出場が過去最多

保土ケ谷消防署

救急出場が過去最多 社会

2019年の概況まとまる

1月16日号

防災スピーカー 設置進む

防災スピーカー 設置進む 社会

市、3年かけ全域に整備

1月16日号

「飛躍するチャンスの年」

「飛躍するチャンスの年」 政治

菅井区長に聞く

1月9日号

「指定ごみ袋制」検討へ

横浜市

「指定ごみ袋制」検討へ 社会

環境への配慮も背景に

1月9日号

留学生が母国の味振る舞う

あったかほどがやみんなde食堂

留学生が母国の味振る舞う 社会

ベトナム風角煮など3品

1月1日号

相模鉄道100年展

横浜駅東口「原鉄道模型博物館」で12/23まで開催。12000系模型が走行中

http://www.hara-mrm.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

学園通りでコンサート

「危ない通学路」イメージ払拭へ

学園通りでコンサート

岩崎中で2月1日

2月1日~2月1日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク