保土ケ谷区版 掲載号:2020年1月30日号 エリアトップへ

新桜ヶ丘グランコーヨー(株) 働き方改革に評価 7年連続のグッドバランス賞

社会

掲載号:2020年1月30日号

  • LINE
  • hatena
メリハリをつけて働く女性社員
メリハリをつけて働く女性社員

 女性の活躍やライフ・ワーク・バランス推進のため、男女ともに働きやすい職場環境作りを進めた事業所を横浜市が認定する「よこはまグッドバランス賞」の認定企業がこのほど発表され、新桜ヶ丘に本社を構えるグランコーヨー(株)(大庭公善代表取締役)が、継続して働きやすい職場環境づくりを進める企業に贈られる「継続賞」を受賞した。

 横浜・川崎市内の教育機関向けの教材をはじめ、事務用品等の販売や修繕工事など、教育現場で求められるあらゆるものを手掛ける同社。新学期や卒業シーズンが繁忙期になる一方で、教育機関が夏休みになる8月は閑散期にあたるため、12日間続けて休暇を取れる制度を設け、社員が子どもや家族とゆっくり過ごせるよう努めている。

 同社は、社内の働き方をより良くしていくための指標として2013年に同賞に初挑戦し、初認定。その後も時代にあわせて、短時間でも働きやすい環境づくりや営業体制の変革などを重ねながら、7年連続で認定を受け続けている。

 現在、23人の社員のうち女性社員は13人で、ほとんどが小学生以下の子どもの子育てと仕事を両立している。「突然雨が降り出したときに洗濯物を取り込みに戻ったり、学校行事に合わせた勤務をしたりと、個人のライフスタイルに合った労働時間を設定できるようにしています」と大庭社長。近年注目の集まっている「男性の育児休暇」も、取得しやすい環境づくりを推進しているという。

 受賞をうけて、大庭社長は「働きやすい環境を追求し続けることで、社全体の業績も上がっている。今後も引き続き、社員全員が働きやすいと思って貰える職場になるように努力したい」と抱負を語った。

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

生徒考案のパン販売

県商工高校総合ビジネス科

生徒考案のパン販売 社会

横浜駅構内など8店舗で

10月14日号

横浜国大に台風研究機関

横浜国大に台風研究機関 社会

「制御」や「発電」も視野

10月14日号

仏向町の森に熱帯昆虫

仏向町の森に熱帯昆虫 社会

「アカギカメムシ」見つかる

10月7日号

女子団体組手で全国制覇

西谷中空手道部

女子団体組手で全国制覇 スポーツ

団体形でも準優勝

10月7日号

古着収益でワクチン寄付

松原商店街カランドリエ

古着収益でワクチン寄付 社会

途上国の子どもたち支援

9月30日号

陽性 半数近くが若年層

新型コロナ第5波

陽性 半数近くが若年層 社会

市、新プランで対策急ぐ

9月30日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook