保土ケ谷区版 掲載号:2020年3月26日号 エリアトップへ

神戸町やきとりの拓 給食在庫食材を購入 「素材を無駄にできない」

社会

掲載号:2020年3月26日号

  • LINE
  • hatena
購入したジャガイモと玉ねぎ
購入したジャガイモと玉ねぎ

 神戸町の居酒屋「やきとりの拓」((株)GOCHISOU・岡部琢代表取締役)が、新型コロナウイルス感染拡大防止措置として小・中学校などが臨時休校となったことを受け、本来は給食の材料として使われるはずだった食材を購入し、自店で提供する商品の食材として使う活動を展開した。

 突然の臨時休校措置により、各地で給食用食材を提供する業者は大きな打撃を受けている。そんな中、戸塚区内でWEBサイトの制作などを手掛ける北原卓也さんに、戸塚青果市場から相談が寄せられた。「小学校に納品予定だったジャガイモと玉ねぎが在庫に。何か方法はないだろうか」。その量、計5トン。自社で販売するほか、SNSなどを通じて情報を発信した。

協力を即決

 自店でも宴会のキャンセルが相次ぎ、売り上げも大幅に減る中、知人を通じてこの状況を知った岡部さんは「同じ食を扱っている人が困っている」と協力を即決。ジャガイモと玉ねぎをそれぞれ10キログラム購入した。

 店ではポテトサラダやカレー、オムライスの材料として使用。来店客らに提供したという。同店は小盛りメニューや持ち帰りなどに対応している飲食店を市が認定する「食べきり協力店」に登録。「素材を無駄にすることはできない。こういった取り組みには今後も積極的に協力していきたい」と話している。

4日間で完売

 市場から寄せられた10トンの野菜は岡部さんをはじめ、多くの協力者が現れ、わずか4日間で完売したという。

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

感染予防策カズも指南

横浜FC

感染予防策カズも指南 社会

手洗い法など動画で配信

4月2日号

水道料金値上げへ

横浜市

水道料金値上げへ 社会

来春、10〜12%増見込み

4月2日号

給食在庫食材を購入

神戸町やきとりの拓

給食在庫食材を購入 社会

「素材を無駄にできない」

3月26日号

ハマ弁を中学校「給食」に

横浜市

ハマ弁を中学校「給食」に 教育

3月末までに原案策定

3月26日号

2区1カ所に拡充へ

認知症疾患医療センター

2区1カ所に拡充へ 社会

当初予算案に盛り込む

3月19日号

腹話術で核廃絶を訴え

岩間町中尾みゆうさん

腹話術で核廃絶を訴え 社会

米国での国際会議で4月末

3月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月19日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

  • 12月5日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク