保土ケ谷区版 掲載号:2020年4月9日号 エリアトップへ

横濱ワイナリー 市内にワイン用ブドウ園 苗オーナー募集

社会

掲載号:2020年4月9日号

  • LINE
  • hatena
ブドウ農園予定地に立つ町田さん
ブドウ農園予定地に立つ町田さん

 県内唯一の日本ワイン専門の醸造場「横濱ワイナリー」=中区山下町=では、このほどワイン用ブドウ園を開園するにあたり、ブドウ苗オーナーを広く募集している。

 横濱ワイナリーは2017年に果樹園をもたない都市型ワイナリーとして誕生。「開設当初から横浜産のブドウで醸造した『横浜ワイン』を作るのが夢だった」と代表の町田佳子さんは語る。

 ブドウ園の場所は、旭区のズーラシア近くにある約4000平方メートルの穏やかな南斜面地。以前は農地だった土地を活用して欲しいという所有者からの申し出があり実現した。

 近年農業人口が減少していくなか、市内でも使用されなくなった農地(耕作放棄地)の増加傾向が続いている。今回の開園は「耕作放棄地をワイン用ブドウ園に転換するモデルケースになれば」との狙いもあるという。

 4月上旬頃までに100本程度の苗木を植栽予定で、2022年の収穫を目指す。

栽培体験も

 ブドウ苗のオーナーの会費は3年間で一口3万円(数限定)。入会記念ワインの特典やオーナーイベントへの招待、貴重なファーストヴィンテージになる「横浜ワイン」のプレゼントを予定。剪定や収穫など、ブドウ栽培の体験も楽しめる。希望者はhttps://yokohamawinery-shop.com/item-detail/311046で申込。問合せは【電話】045・228・9713。
 

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

県議会所属委員会決まる

【WEB限定記事】

県議会所属委員会決まる 政治

高橋氏は厚生常任委員会委員長

5月28日号

市、早期給付へ体制強化

特別定額給付金

市、早期給付へ体制強化 社会

「郵送」申請発送開始へ

5月28日号

3年連続無火災達成で表彰

【Web限定記事】保土ケ谷西部連合自治会

3年連続無火災達成で表彰 社会

5月28日号

文化芸術の担い手に支援金

【Web限定記事】横浜市

文化芸術の担い手に支援金 文化

28日から申請開始

5月28日号

「フェア」にこだわるコーヒー店

【Web限定記事】

「フェア」にこだわるコーヒー店 文化

境木商店街 fe.a coffee

5月21日号

医療従事者支援目的にeスポーツで対戦

【Web限定記事】横浜FCも参加

医療従事者支援目的にeスポーツで対戦 スポーツ

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月21日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク