保土ケ谷区版 掲載号:2020年6月11日号 エリアトップへ

星川小 先生も「まってたよ」 学校再開 児童らにメッセージ

教育

掲載号:2020年6月11日号

  • LINE
  • hatena
児童はメッセージが貼られた藤棚を通り登校した
児童はメッセージが貼られた藤棚を通り登校した

 緊急事態宣言の解除に伴い、臨時休校となっていた横浜市立小・中・高等学校、特別支援学校が、6月1日から段階的に再開された。星川小学校(小西俊光校長)は登校再開にあわせ、正門にある藤棚に「まってたよ」とメッセージを貼り、児童らを迎えた。

 メッセージは「久しぶりに学校に来る児童らのために何かしてあげたい」との思いから、養護教諭の藤平沙希さんが発案し、児童支援専任教諭の石井陽子さんが作成。正門を入ってすぐのところにあり、「歓迎」という花言葉をもつ藤の花に「まってたよ」とメッセージを貼って、約3カ月ぶりに登校した児童らを迎えた。

 児童はマスクをつけて登校。藤棚に貼られたメッセージを見て「『まってたよ』って書いてある」と声を弾ませる子どもの姿もあった。

 同校では感染リスクを軽減するために、出席番号をもとに2グループに分けての分散登校や短縮授業を行うほか、校内の消毒、換気、席の間隔を空けるなど対策を施し授業を再開した。

校歌で「手洗い」

 同校では2016年に校歌をアレンジして「手洗いソング」を作っていた。最近は歌っていなかったが、新型コロナウイルスの流行を機に児童らに紹介。正しい手洗いの方法を指導しているという。小西校長は「児童らの健康を第一に、安心安全な学校生活が送れるよう指導していきたい」と話した。

段階的に再開

 市立学校では、6月30日まで分散登校や短時間授業を実施する。部活動の再開は7月以降になる予定。また夏季休業(8月1日〜16日まで)、冬季休業(12月27日〜1月5日まで)、学年末休業(3月27日〜31日まで)の短縮も検討しているという。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

南米の農村地を食支援

新型コロナ

南米の農村地を食支援 社会

横国大生らが協力呼びかけ

7月9日号

フェイスシールド寄贈

横浜保土ケ谷ライオンズクラブ

フェイスシールド寄贈 社会

商店街など7カ所に

7月9日号

医療体制拡充に56億円

医療体制拡充に56億円 政治

市、第2、3波に備え

7月2日号

「フリ丸印のぱん」開発

横浜FC

「フリ丸印のぱん」開発 社会

上星川のパン屋とタイアップ

7月2日号

ハチ被害 注意喚起

ハチ被害 注意喚起 社会

「巣を見つけたら区に相談を」

6月25日号

どう変わる?学校生活

市立小中

どう変わる?学校生活 教育

7月に給食・部活再開

6月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 7月3日16:09更新

  • 7月2日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク