保土ケ谷区版 掲載号:2020年6月18日号 エリアトップへ

新たに保土ケ谷消防署長に就任した 小野寺 勝さん 瀬谷区在住 58歳

掲載号:2020年6月18日号

  • LINE
  • hatena

故郷の安全は自らの手で

 ○…「生まれ育った町を自分で守ることができるなんて」。和田生まれの和田育ち。36年間に渡る消防人生初の署長職を地元・保土ケ谷で迎えるとあり、感慨もひとしおだ。新型コロナウイルスは様々な事業に影響を与えているが、署員らには「こんな時だからこそ、できない理由を探さずにできる方法を考えて行動していきましょう」とメッセージを送る。

 ○…地元の先輩の誘いをきっかけに入署。「現場でバリバリやりたい」との強い想いからはしご車の操縦にも取り組み、13年間前線で消防技術を磨き続けた。その後は、阪神淡路大震災を機に見直された防火水槽の整備やサッカーW杯日韓大会の警備計画の作成、東日本大震災後の防災計画の見直しにも従事。「大きなイベントや災害など、変化を伴う大きな節目に関われている」と胸を張る。3月まで所属した市消防局施設課では、2月に神戸町へ移転した保土ケ谷消防署新庁舎の建設にも携わった。

 ○…2022年に創立150周年を迎える母校星川小学校の話題になれば思い出話に花が咲く。「私の在学中に100周年があった。もう150周年なんですね」と目を細める。この50年で消防を取り巻く環境は大きく変化した。「雨の降り方一つとっても昔とは違う。川が流れ、山坂も多い保土ケ谷では地域の特性を踏まえた訓練が重要。署員一丸で消防体制の充実強化に努めたい」

 ○…趣味のツーリングもコロナの影響で最近はご無沙汰。「バイクで走れないストレスは足で走って解消しよう」と毎朝のランニングを欠かさない。朝の6時に出勤すると、みなとみらいや西谷方面など6キロほどを走っている。ランニングも仕事も「継続は力なり」。愛する地元を守るため今日も鍛錬を積む。

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。墓じまい、生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

高橋 舞加さん

蟻の観察をテーマにした親子向けのセルフガイド作成に携わった

高橋 舞加さん

狩場町在勤 22歳

10月29日号

尾城 杏奈さん

「ピティナ・ピアノコンペティション」の最難関ソロ部門・特級でグランプリを受賞した

尾城 杏奈さん

23歳

10月22日号

堀 功生さん

保土ケ谷区連合町内会長連絡会の会長に就いた

堀 功生さん

初音ケ丘在住 73歳

10月15日号

三上 真史さん

里山ガーデンのウェルカムガーデンを監修する

三上 真史さん

都内在住 37歳

10月1日号

廣嶋 玲子さん

テレビアニメ化される児童書『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』の著者

廣嶋 玲子さん

39歳

9月17日号

三村 大輔さん

保土ケ谷産ワインづくりプロジェクトで原料となるぶどうを栽培する

三村 大輔さん

川島町在住 40歳

9月10日号

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク