保土ケ谷区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

横浜市寄付状況 感染対策に2376万円 マスクや防護服も

経済

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は6月3日、新型コロナウイルス感染症対策で贈られた寄付金・物資の状況を発表した。寄付金は5月31日時点で約2376万円、物資は222件(6月4日時点)となっている。

 寄付金は市が進めるふるさと納税事業で「新型コロナウイルスに関する医療対策・感染症対策を応援」の寄付メニューを4月28日に追加。配合飼料の製造や販売を行うフィード・ワン(株)=神奈川区=の500万円の寄付など、法人から10件、個人から181件が集まった。市内外でみると市内から170件、市外からは21件だった。寄付金は医療・福祉・介護・保育施設への資機材の給付や患者受入医療機関への奨励費などに活用されている。

医療・福祉施設に

 市へは寄付金のほか、マスク約82万4000枚や消毒用アルコール約1500リットルなどの物資が寄せられている。高性能マスクや防護服、フェイスシールドを数多く寄付した「信長の野望」などのゲームで知られる(株)コーエーテクモゲームス=西区みなとみらい=をはじめ、市内の法人や個人から集まった。

 寄付物資は市が医療機関や社会福祉施設などに振り分け、届けられる。市の担当者は「たくさんの寄付をいただきありがたい。必要としている施設へしっかりと届けたい」と感謝を述べた。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

困窮学生らに食支援

困窮学生らに食支援 社会

区社協が寄付金募る

7月2日号

連携プレーで水難救助

連携プレーで水難救助 社会

3人に感謝状贈呈

7月2日号

申請状況 サイトで照会

申請状況 サイトで照会 社会

特別定額給付金対応で市

7月2日号

マスクの寄付を募集

マスクの寄付を募集 社会

回収ボックスを設置

7月2日号

中学生にも最後の大会を

中学生にも最後の大会を スポーツ

市内保護者が署名集める

7月2日号

児童虐待、潜在化を危惧

横浜市

児童虐待、潜在化を危惧 社会

休校などで相談数「微減」

7月2日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク