保土ケ谷区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

保土ケ谷区運営方針 4本柱で地域力向上図る 相鉄高架下活用も盛り込まれる

社会

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena

 保土ケ谷区(出口洋一区長)はこのほど、今年度の目標や取り組みを示す区運営方針を公表した。「いつまでも住み続けたいまちほどがや」を基本目標に据え、地域力向上を図るさまざまな事業を展開する。

 防災・防犯面では災害対策として自助・共助による減災運動を推進。地域防災力向上に向け、感震ブレーカーの設置補助を継続するほか、災害時におけるペット対策として、避難所での一時飼育場所の設置に必要となる器材などのセットを導入する。また、道路や公園などの維持管理、交通安全対策、防犯、感染症対策、食の安全、困難を抱える家庭の社会的自立に向けた支援などにも取り組む。

 健康などに関する分野では子育てに関する基礎知識や夫婦間のコミュニケーションづくりを目的とした両親教室や、親子関係をより良く構築する「ほめ方・しかり方練習講座」などを開催する。

 地域のつながりや支えあいに関する分野では障害のある人の社会参加を促進するため、障害福祉事業所などと連携し、自主製品を販売する「スマイルガーデン」の拡充や、新たな取り組みとして区役所窓口へのフラワーアレンジメントの展示などを行う。また、グループ運営や企画立案の手法などを学ぶ「はぐくみ塾」や地域の課題解決に活躍できる人材を育成する「ほどがや楽考」などの講座を開催し、地域活動を担う人材を育てる方針だ。

 地域の魅力づくりに関する分野では、相鉄線星川駅周辺の高架下空間活用や駅交通広場へのバス乗り入れ検討、道路整備などを事業者などと連携し推進。周辺地域の活性化や賑わいの創出を図る。また、保土ヶ谷駅や羽沢横浜国大駅周辺など、区内のバリアフリー化を促進する。

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

5月で開館40年

保土ケ谷図書館

5月で開館40年 文化

記念の垂れ幕など設置

5月19日号

列車の位置情報を公開

市交通局

列車の位置情報を公開 社会

即時発信で利便性向上へ

5月19日号

ボウシテナガザル公開

ズーラシア

ボウシテナガザル公開 社会

19日と30日午後2時〜

5月19日号

3年ぶり対面で総会

3年ぶり対面で総会 経済

県空調衛生工業会

5月19日号

動物園支援に98万円

動物園支援に98万円 社会

募金、ウクライナへ

5月19日号

新日の八王子大会

6月18日

新日の八王子大会 スポーツ

20人招待

5月19日号

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月21日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook