保土ケ谷区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

横浜市食品衛生協会 CFで加盟飲食店応援 「横浜愛」テーマに寄付募る

社会

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena
チラシを持ち、寄付を呼び掛ける八亀会長(中央)ら
チラシを持ち、寄付を呼び掛ける八亀会長(中央)ら

 市内の約4千の飲食店が加盟する一般社団法人「横浜市食品衛生協会」(八亀忠勝会長)が、新型コロナウイルスの影響で売上が減少する加盟店の救済を目的にクラウドファンディング(CF)で寄付を募っている。

 「横浜愛 横浜市の飲食店を救おう」をテーマに、CFと直接の募金を合わせた1億3千万円を6月末まで募る。

 同協会は、食や衛生に関する知識の普及向上などを目的に活動。外出自粛が続く中、協会加盟店舗もコロナ拡大後に約30店舗が閉店したという。

 各区の食品衛生協会では、加盟店が食中毒予防策などを学ぶ「食品衛生責任者養成講習会」を主催。その受講料が収入の柱だったが、講習会を開けず、本来は飲食店を守る立場にある協会も苦しい事態となった。

 CFの目標金額は5千万円としているが、加盟店の店頭や銀行口座からの寄付も募る。振込先は「横浜信用金庫吉野町支店 普通0598987(一社)横浜市食品衛生協会横浜の飲食店を救おう口」。CFと合わせて1億3千万円を目指すという。

 18区の食品衛生協会に20万円ずつ計360万円、市食品衛生協会加盟の約4千店に3万円ずつ渡すことを目標にする。

 支援金は500円から募り、店舗の食事券などが返礼品として渡される。支援金から経費などを引いた分を加盟店に均等分配する。寄付の期限は6月30日まで。

 問い合わせは市食品衛生協会【電話】045・711・1911。

CFの詳細ページにアクセスできるQRコード
CFの詳細ページにアクセスできるQRコード

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

ダンスを動画で披露

幼稚園教諭・保育士の魅力発信 横浜幼保プロジェクト

ダンスを動画で披露 教育

5月13日号

吹奏楽動画ライブ配信

街の魅力、動画でPR

相鉄沿線4区

街の魅力、動画でPR 社会

フリ丸とウッチーが紹介

5月13日号

郵便局が写真館に

郵便局が写真館に 社会

山田さん(坂本町)が撮影

5月13日号

「まちの子」育て 応援

「まちの子」育て 応援 社会

ボラ講座、参加者募集

5月13日号

横浜市保土ケ谷区の陽性者 前週から19人増

【Web限定記事】新型コロナウイルス

横浜市保土ケ谷区の陽性者 前週から19人増 社会

累計で1148人に

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter