保土ケ谷区版 掲載号:2020年8月13日号 エリアトップへ

経験繋ぎ合わせ 車椅子用雨合羽を独自開発 桜ケ丘在住の佐久間薫さん

社会

掲載号:2020年8月13日号

  • LINE
  • hatena

 学生時代の鮮魚店でのアルバイト、美容師、介護士といった自身がこれまで携わった仕事の現場から得たさまざまなアイデアの種を繋ぎ合わせ、桜ケ丘に暮らす佐久間薫さん(39)が車椅子用雨合羽を独自開発し7月から販売を始めた。

 介護士として15年近く訪問介護に従事した際、車椅子利用者が使う雨合羽が脱ぎ着がしにくいものが多く、利用者・家族・介護士ともにストレスを感じている場面に数多く出くわしていた。

 そんな中、鮮魚店で使われているワンタッチで装着できるエプロンと美容院のカットクロスを組み合わせることで課題を解消できるのではないかと発想。このアイデアを岩井町のコワーキングカフェで話すと、同所を利用する士業関係者らの後押しを受けた。

 昨秋に起業し、開発を進めてきた雨合羽はセパレートタイプで胴回りと背中部分をマジックテープで留める仕様。車椅子ごと包み込むこともでき、脱着の時間が大幅に短縮された。「一般的に介護イコール暗いというイメージがあるが、これからもマイナスをプラスに転換できる商品を提供していきたい」と話す。

 きょう13日(木)・14日(金)の2日間、「KIKCAFE」(岩井町29の4)で開発した雨合羽を紹介する内覧会を開く。午前11時から午後5時までで完全予約制。問い合わせは【電話】045・334・1114へ。

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。墓じまい、生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

詐欺防止の動画を配信

神奈川県警×レジェンド松下さん

詐欺防止の動画を配信 社会

昨年の被害件数過去最多を受け

10月29日号

糖尿病のいろはをレクチャー

保土ケ谷中央病院

糖尿病のいろはをレクチャー 社会

10月29日、30日

10月29日号

「防災」家族で考えよう

「防災」家族で考えよう 教育

市立小3生にハンドブック

10月29日号

外国人の相談窓口開設

横浜市居住支援協議会

外国人の相談窓口開設 社会

国の人出不足対策と連動

10月29日号

地域課題 書面で募集

地域課題 書面で募集 社会

10月31日まで

10月29日号

壁飾制作ボラ募集

壁飾制作ボラ募集 社会

11月1日から申込

10月29日号

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク