保土ケ谷区版 掲載号:2020年8月27日号 エリアトップへ

(PR)

診療体制を強化 泌尿器外来もスタート 取材協力/育生会横浜病院

掲載号:2020年8月27日号

  • LINE
  • hatena

 狩場町の丘の上に建ちモノレールがある病院としても有名な「育生会横浜病院」(長堀優院長)では診療体制の強化を進めている。

 老化に伴う排尿トラブルをはじめ、腎がんや前立腺がんなど、年々増加傾向にある病気の治療まで、尿を作り排出するまでの器官を幅広く受け持つ泌尿器科。同院では今春から泌尿器科外来を開始した。担当する佐藤元己医師は「尿が出にくい、残尿感がある、夜何度もトイレで起きてしまうなど、お困りの方はご相談ください」と話す。

 頻尿の原因となる疾患のひとつとして考えられるのが過活動膀胱。我慢できない異常な尿意が突然起こるもので、年齢を問わず悩んでいる人が多い。「頻尿を気にして外出機会が減ってしまうケースもある。改善することで生活の質の向上につながります」という。診療は毎週火曜日の午前9時から11時30分まで。

摂食機能療法も

 常勤の内科医が2人体制となり、外来・入院患者への診療体制が充実したほか、耳鼻科も強化を図った。疾患を患い経口摂取が難しい入院患者を対象に「摂食機能療法」を実施できる体制を整備。内視鏡下嚥下機能検査や嚥下造影により、嚥下機能の状態を把握し、機能回復をめざす。

育生会横浜病院

横浜市保土ケ谷区狩場町200-7

TEL:0457129921

http://ikuseikai-yokohama.com/

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のピックアップ(PR)最新6

横浜市 新型コロナウイルスワクチン接種特別号

横浜市 新型コロナウイルスワクチン接種特別号

編集協力:横浜市健康福祉局健康安全課

5月13日号

まるでホテルのような快適さいつまでも自由に楽しく暮らしたい人へ

一人じゃない安心感

まるでホテルのような快適さいつまでも自由に楽しく暮らしたい人へ

5月17日〜27日 個別送迎付き見学(自宅から施設まで)

5月13日号

相続・遺言の相談会

相続・遺言の相談会

20日・21日 保土ケ谷公会堂

5月13日号

不動産や相続に関する無料の税務相談会

提携税理士による

不動産や相続に関する無料の税務相談会

三井住友トラスト不動産 横浜第一センターで

5月7日号

健康食品の買取強化

査定・宅配・出張無料の買取店わかば

健康食品の買取強化

「途中でやめてしまった」サプリなど

5月7日号

駅徒歩3分の好立地

東戸塚西口

駅徒歩3分の好立地

ケアハウスゆうあい

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter