保土ケ谷区版 エリアトップへ

2020年8月の記事一覧

  • 詐欺阻止で感謝状

    笹山団地コンビニ

    詐欺阻止で感謝状 社会

    1カ月に2件

     保土ケ谷警察署(八木秀夫署長)はこのほど、特殊詐欺を未然に防いだとして、セブンイレブン横浜笹山団地前店のアルバイト店員・豊田裕子さんと安部悠里さんに感謝状を贈...(続きを読む)

    8月20日号

  • 窓口に「花のおもてなし」

    区役所

    窓口に「花のおもてなし」 社会

    障害者の社会参加機会を創出

     保土ケ谷区役所の各窓口に8月3日からフラワーアレンジメント作品が展示されるようになった。作品が展示されるのは戸籍課や保険年金課など7つの課の10カ所で、基本的...(続きを読む)

    8月13日号

  • 9割はネット広告から

    市内通販トラブル

    9割はネット広告から 社会

    「お試し」トラブル急増

     通信販売で商品を試すつもりが、定期購入だったというトラブルが急増している。横浜市消費生活総合センターによると、昨年度に市内で寄せられた相談件数は1154件と前...(続きを読む)

    8月13日号

  • 「住み替え検討」増加傾向

    コロナ禍での変わるライフプラン

    「住み替え検討」増加傾向 社会

    第一歩は価値を知ること

     新型コロナウイルス感染症拡大の影響から外出を自粛する生活が続き、あらためてライフプランについて家族で話し合う家庭が増えている。いま人々の生活スタイルが急激に変...(続きを読む)

    8月13日号

  • 車椅子用雨合羽を独自開発

    経験繋ぎ合わせ

    車椅子用雨合羽を独自開発 社会

    桜ケ丘在住の佐久間薫さん

     学生時代の鮮魚店でのアルバイト、美容師、介護士といった自身がこれまで携わった仕事の現場から得たさまざまなアイデアの種を繋ぎ合わせ、桜ケ丘に暮らす佐久間薫さん(...(続きを読む)

    8月13日号

  • 新体制が発足

    新体制が発足 社会

    横浜たちばなLC

     区内でチャリティバザーの開催や復興支援など、職域を超えて数多くの社会奉仕活動で貢献している横浜たちばなライオンズクラブの2020〜21年度の新体制が発足した。...(続きを読む)

    8月13日号

  • テイクアウトは早めの消費を

    市健康福祉局

    テイクアウトは早めの消費を 社会

    気温上昇に伴い食中毒懸念

     新型コロナウイルスの影響を受け、飲食店はテイクアウトなどのサービスを強化している一方、横浜市は食中毒に注意が必要と呼びかけている。 市...(続きを読む)

    8月13日号

  • 保科 明彦さん

    横浜たちばなライオンズクラブの会長に就任した

    保科 明彦さん

    峰岡町在住 68歳

    信頼厚いバランサー ○…1996年、2003年に続いて3度目の会長就任に「決して『慣れたもん』なんてわけではないけれど、こ...(続きを読む)

    8月13日号

  • webで横浜の10館巡る

    webで横浜の10館巡る 教育

    クイズに挑戦、知識深化も

     関内や山手、みなとみらいにある様々なタイプのミュージアム計10館をめぐり、クイズに挑戦する夏休みの子ども向け恒例イベント「ミュージアム・ミッション」。今年は新...(続きを読む)

    8月13日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    8月13日0:00更新

     保土ケ谷に異動してきて7カ月、念願叶って区内にある出身の幼稚園を訪れました。某国民的アニメのバス通園に憧れて選んだ、楽しかった思い出がたくさん詰まった母校です...(続きを読む)

    8月13日号

  • 「学びの保障」に対策

    市教委

    「学びの保障」に対策 教育

    授業・業務補助職員を増

     横浜市立学校は緊急事態宣言解除後の6月1日から学校が再開したが、現場では密を避けるための授業体制や感染対策の業務が増加。結果、教員の負担が大きくなり、子どもの...(続きを読む)

    8月13日号

  • 子どもに科学の楽しさを

    子どもに科学の楽しさを 教育

    NPOがスタッフ募集

     実験や工作で子どもに科学の楽しさを伝える活動を行う認定NPO法人「おもしろ科学たんけん工房」が理科推進スタッフ体験講座の受講生を募集している。...(続きを読む)

    8月13日号

  • 二俣川から世界へ

    横浜F・マリノス

    二俣川から世界へ スポーツ

    遠藤選手、ドイツ移籍

     サッカーJ1の横浜F・マリノスは7月25日、遠藤渓太選手がドイツ1部リーグの「1.FC Union Berlin(ウニオン・ベルリン)」へ期限付き移籍すると発...(続きを読む)

    8月13日号

  • 自宅に爆弾、三度命拾い

    戦争体験記

    自宅に爆弾、三度命拾い 社会

    戦火に巻き込まれた8歳の少女

     港北区に住む原田祥子さん(83)は1945年、出身地の福岡県大牟田市で8歳の時に戦火に巻き込まれ「三度の命拾いをした」という。 一度目...(続きを読む)

    8月13日号

  • マスクの夏、熱中症に「3トル」

    マスクの夏、熱中症に「3トル」 社会

    専門家に聞く注意点

     長かった梅雨が明け、本格的な暑さが続く中、気をつけなくてはならないのが熱中症。今年はさらに新型コロナ対策も加わる点に注意が必要となる。そんな初体験の夏、専門家...(続きを読む)

    8月13日号

  • オンラインで日本舞踊

    天王町在住・藤間もゆかさん

    オンラインで日本舞踊 文化

    生ライブを企画中

     天王町在住で、横浜市内を中心に日本舞踊家として活躍する藤間もゆかさん(31)がZoomやLINEなど、オンラインを使った日本舞踊ライブを企画している。...(続きを読む)

    8月13日号

  • 16日に朝市

    保土ケ谷公園

    16日に朝市 社会

     横浜中部地区市民朝市出店者会が主催する朝市イベントが、8月16日(日)に花見台の県立保土ケ谷公園内のミニ運動広場で開かれる。午前7時30分から8時30分までで...(続きを読む)

    8月13日号

  • 芋不作で新酒断念

    地場焼酎「四百年の夢」

    芋不作で新酒断念 社会

    長雨と日照不足が影響

     保土ケ谷の地場焼酎「四百年の夢(おもい)」の原料となるジャガイモが長雨や日照不足の影響から不作となり、ほどじゃが焼酎の会と横浜小売酒販組合保土ケ谷支所は今年の...(続きを読む)

    8月13日号

  • 「黄金大仏」が開眼

    川崎霊園を見守る大仏像”お色直し”

    「黄金大仏」が開眼

    金箔5万枚の輝き 拝観無料

     眞宗寺『溝の口本堂』と『川崎霊園』(川崎市麻生区)は僧侶が毎日読経する「永代供養墓」。「遺骨を家に置いたまま」「お墓の後継者がいない」「費用はかけられないが供...(続きを読む)

    8月13日号

  • 住宅火災の割合増加

    横浜市

    住宅火災の割合増加 社会

    1〜6月期157件

     今年1月から6月までの建物火災に占める住宅火災の割合が、過去10年で最高となったことが市消防局の速報で分かった。火災による死者数は8人で、全員が住宅火災による...(続きを読む)

    8月13日号

  • 横浜産野菜使ったレシピ動画公開

    【Web限定記事】

    横浜産野菜使ったレシピ動画公開 社会

     新型コロナウイルス感染症の影響から自宅で過ごす時間が増えている中、「おうち時間」に地域で生産されたものに触れ、地産地消を楽しんでもらおうと横浜市環境創造局が、...(続きを読む)

    8月13日号

  • 「放置は危険、治療の継続を」

    歯科治療は「不要不急」ではありません 保土ケ谷区歯科医師会

    「放置は危険、治療の継続を」

    大切なのは「正しく恐れること」

     新型コロナウイルス感染症をめぐり、歯科治療への不安を煽るような一部報道があったことから、歯科治療を敬遠し、むし歯治療やメンテナンスを自己判断で中断する人が増え...(続きを読む)

    8月6日号

  • 預かり手を募集

    子育てサポート

    預かり手を募集 社会

    説明会・研修会を実施

     横浜子育てサポートシステム保土ケ谷区支部は現在、「子どもを預かってみたい人」を募集している。 「子どもを預けたい人」と「預かる人」をつ...(続きを読む)

    8月6日号

  • 松村 大輔さん

    横浜保土ケ谷ライオンズクラブの会長に就任した

    松村 大輔さん

    戸塚区在住 41歳

    伝統継ぐ若きリーダー ○…1966年3月に認証を受け、今年で55年目を迎える横浜保土ケ谷ライオンズクラブの会長に就任した。...(続きを読む)

    8月6日号

  • 2年無火災で表彰

    岩井町原連合町内会

    2年無火災で表彰 社会

     岩井町原連合町内会(5団体・1533世帯)が、2018年7月8日から2年間の連続無火災記録を達成したとして「市民防災の日」保土ケ谷区推進委員長を務める出口洋一...(続きを読む)

    8月6日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    8月6日0:00更新

     小学生時代の夏休みの朝一番の日課は「ラジオ体操」。当時は「スタンプを集める」ことが目的。スタンプの数に応じ景品がもらえる仕組みでした。40代中盤に差し掛かった...(続きを読む)

    8月6日号

  • 地場野菜が人気

    地場野菜が人気 社会

    次回は8月28日

     川島町の農家が栽培した新鮮な地場野菜を販売する朝市が7月末に開かれ多くの人が地場野菜を求めた。 「密」を避けるため、5人ずつ入場し買い...(続きを読む)

    8月6日号

  • 学生105人に食支援

    区社協

    学生105人に食支援 社会

    集まった寄付金を使用

     保土ケ谷区社会福祉協議会が、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている区内在住・在学の学生を対象に食支援を行った。 配布した品物は、...(続きを読む)

    8月6日号

  • 連節バス運行開始

    連節バス運行開始 社会

    長さは約18m

     横浜ベイエリアの新たな交通の軸として、横浜駅東口から山下ふ頭までを結ぶ連節バス「BAYSIDE BLUE」の運行が7月23日から始まった。横浜市交通局が運行す...(続きを読む)

    8月6日号

  • 話題の古関裕而を知る

    話題の古関裕而を知る 社会

    刑部氏の著書発売中

     日本近代史家・刑部芳則さんの著書『古関裕而-流行作曲家と激動の昭和』が中央公論新社から発売されている。 NHK朝の連続テレビ小説『エー...(続きを読む)

    8月6日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter