保土ケ谷区版 掲載号:2020年9月24日号 エリアトップへ

特殊詐欺 被害減少も警戒を 「手交型」が増加

社会

掲載号:2020年9月24日号

  • LINE
  • hatena

 高齢者が狙われやすい特殊詐欺について、8月末までに区内で発生した件数は20件、被害額は4123万円(暫定値)に上っていることが保土ケ谷警察署のまとめで分かった。発生件数80件・被害総額約2億1400万円と過去最多を記録した昨年の同時期と比較すると件数、金額ともに減少傾向にあるが、同署は引き続き被害予防を呼び掛けている。

 現在、警戒を強めているのがキャッシュカードをだましとる手口だ。有名デパートや警察官を語り「あなたのキャッシュカードが悪用されている。交換手続のために自宅に伺います」と連絡し、実際に犯人が自宅を訪問してくる手交型のもの。犯人がカードを受け取りに来た際には封筒にカードを入れるよう指示され、目を離した隙に犯人が用意したほかのカードとすり替えられる。

 また、信用させるために目の前でカードに切り込みを入れて使えなくなったように安心させる手口もあるという。生活安全課の扇浩一郎課長は「キャッシュカードの磁気部分以外を2〜3cm切った程度では、通常通り使用できる。面識のない人には絶対に暗証番号を教えたり、カードを渡したりしないでください」と話した。

ガス点検装い強盗被害も

 横浜市内では現在、ガス会社などを装って自宅を訪れ、金品を奪われる強盗事件が発生している。「近くでガス漏れがありました。後ほど点検に伺います」といった電話や「ガスの点検をするので案内してください」など言葉巧みに家の中に入る手口。同署は「点検など不審な訪問を受けた際は契約会社に確認をとる」「来訪者があった際は、ドアをあける前に相手の身分を確認する」などの対処法を呼び掛けている。

創業88年、確かな実績

お墓のことは市内最大の墓石展示場のある石半にご相談

http://www.ishi-han.co.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

横浜の芝居を知る

横浜の芝居を知る 社会

保土ケ谷図書館でパネル展

10月22日号

女性特有のがんと検診

ピンクリボン月間企画

女性特有のがんと検診 社会

〜私らしく地域で生きる〜

10月22日号

駅前で新たな一歩

上星川郵便局

駅前で新たな一歩 社会

移転祝い式典

10月22日号

23日朝市

23日朝市 社会

区役所前で

10月22日号

グランプリに尾城さん

国内最大級ピアノコンクール

グランプリに尾城さん 文化

最難関ソロ部門で

10月22日号

YCVで放映中

区内中学独自演奏会

YCVで放映中 教育

26日からは新井中

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク