保土ケ谷区版 掲載号:2020年10月1日号 エリアトップへ

SDGsユースサミットで最優秀賞 坂本小2年永井美釉さん 手製コンポストでごみ削減 海プラ問題に触れ「何とかしなきゃ」

教育

掲載号:2020年10月1日号

  • LINE
  • hatena
コンポスちゃんを紹介する美釉さん
コンポスちゃんを紹介する美釉さん

 坂本小学校2年生の永井美釉さんが、段ボール製のコンポストを作りごみを削減する輪を広げようという取り組みを発表した「第3回ジャパンSDGsユースサミット」で最優秀賞に選ばれた。

 一昨年8月に鎌倉の由比ガ浜海岸に打ち上げられたクジラの胃からビニール片が見つかったことが契機となり、日本国内でも海洋プラスチック問題に対する意識が急速に高まりを見せている。永井さんは母親と訪れた県が主催するSDGsイベントで涙を流すクジラのイラストを目にし、「何とかしなきゃ」と感じたという。

 当初は海岸清掃イベントへ参加しようと考えたがコロナ禍で中止に。緊急事態宣言下の休校時に金沢工業大学の学生団体が企画したSDGs学習を支援するプロジェクトに参加し、出掛けることなくごみを減らすためにはどうすればいいか学生に相談した所、有機物を微生物の働きで分解させて堆肥にする「コンポスト」を紹介された。

仲間を集めたい

 段ボールで製作したコンポストに顔を描き「コンポスちゃん」と命名。毎日、家庭から出る生ごみを「コンポスちゃん」に入れながら管理を続け、プロジェクトで自身の取り組みを紹介すると高い評価を受けた。

 「今までごみの量について考えたことはなかった。家の中でごみが減ったら外のごみも減ると思う」と学校内で「コンポスト」の輪を広げている。さらに「別の学校にも広がれば。もっと仲間を増やしたい」と永井さんは話している。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

警察署に提灯90張

警察署に提灯90張 社会

交通安全を呼び掛け

12月9日号

師走の便り 区内各所で「ぺったん」

Tシャツで障がい者応援

Tシャツで障がい者応援 社会

売上の一部を工賃に還元

12月9日号

ホーム100組200人招待

プロバスケ

ホーム100組200人招待 スポーツ

1月1、2日 横浜武道館

12月9日号

年末の大掃除にAIが活躍

年末の大掃除にAIが活躍 社会

チャット機能で分別案内

12月9日号

チャリティーギフト募集

ベイホテル東急

チャリティーギフト募集 社会

12月15日まで

12月9日号

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook