保土ケ谷区版 掲載号:2020年11月12日号 エリアトップへ

元サッカー日本代表で、FC T.BRUEのスーパーバイザーを務める 金田 喜稔さん 62歳

掲載号:2020年11月12日号

  • LINE
  • hatena

サッカー普及に懸ける覚悟

 ○…2週間に1度、公園の球技場に元サッカー日本代表の声が響く。青葉区を中心に活動するクラブチーム「FC T.BRUE」が日本サッカー名蹴会と開催する「大人のサッカークリニック」で熱血指導を行う。「みんな上手くなりたいと必死でね。その熱意に引き込まれちゃうよ」と白い歯を見せる。

 ○…広島県出身で大学2年から日本代表に選出。19歳119日で決めた初ゴールは今も日本代表歴代最年少得点記録として刻まれている。33歳で現役を引退した後は、解説者第1号として活躍。2010年からは日本サッカー界で輝かしい功績を残した選手たちでつくる日本サッカー名蹴会の会長も務める。

 ○…全国各地でサッカー教室や講演を行い、指導や普及に尽力する。Jリーグのチームから監督に誘われたこともあるが、「普及活動に興味があった。日本のサッカーが強くなるためには子どもたちはもちろん、大人も生涯スポーツとして楽しめる環境が大切。その土台づくりの一役を担えれば」と力を込める。「将来は40、50、60代と年代別で代表チームを作り、国際大会ができたらいいよねってサッカー協会と話しているんだ」

 ○…好きな言葉は「覚悟」。「サッカーでも解説者でも、覚悟をもってやらんと何も成し遂げられんのよ」。道を切り拓いてきた人ならではの重い言葉だ。全国を飛び回る忙しい日々だが、地元で仲間と集まる時間ができると訪れるのは広島お好み焼き屋。美しが丘の「きゃべつ畑」がお気に入りだとか。また、60歳で大型二輪免許を取得。「バイクとサッカー好きの大人を集めてツーリングできたら楽しいね。やりたいことは尽きないし、これからもまだまだ楽しむよ」。少年のような満面の笑顔で語った。

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

吉田 昌義さん

椅子張りの高い技術が評価されて「横浜マイスター」に選ばれた

吉田 昌義さん

月見台在住 78歳

10月14日号

村瀬 悠さん

「あったかほどがや寄付」のロゴマークを作成した

村瀬 悠さん

横浜国立大2年生 

10月7日号

石田 剛規さん

B3リーグ所属のプロバスケットボールクラブ「横浜エクセレンス」のヘッドコーチを務める

石田 剛規さん

藤沢市在住 38歳

9月30日号

麻生 民次さん

NPO法人保土ケ谷ガイドの会の会長に就任した

麻生 民次さん

峰岡町在住 74歳

9月9日号

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長に新たに就任した

吉田 直人さん

62歳

9月2日号

古田 潤二郎さん

保土ケ谷歯科医師会の会長に就いた

古田 潤二郎さん

神戸町在住 57歳

8月26日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook