保土ケ谷区版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

保土ケ谷区の「横浜子育てパートナー」として相談員を務める 藤平 澄子さん 川辺町在勤 64歳

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena

耳と心を傾け寄り添う

 ○…子育ての悩みや不安に耳を傾け、寄り添い、適切なアドバイスをする「横浜子育てパートナー」。星川駅前の地域子育て支援拠点「こっころ」に常駐し、月25〜30件ほどの相談を受けている。「相談してくれる親御さんたちは、話をするだけでも頭の中が整理されるみたい。必要であれば、地域で子育てを応援している人たちとつないだり、専門機関も紹介できる。少しでも不安を取り除くことができれば」

 ○…「コロナ禍の中で子育てをしているママさんたちはきっと不安なことばかりだと思う」。以前なら、同世代の子どもの成長を見て自分の子どもと比較したり、ママ友と交流しながら悩みを共有できたが今は難しい。出産時に夫の立ち合いや面会ができなかった人も多かった。「みんな一生懸命育児してる。『一人じゃないよ』って伝えたい」と目を細める。

 ○…保土ケ谷区、戸塚区などで40年以上保育士のキャリアを積んだ。退職のタイミングでパートナーの制度がスタート。「次は『親子』という観点から子育てに関わりたい」との思いで挑戦を決めた。子育てパートナーとして活動して4年半。印象深い出来事を尋ねると「ありすぎて、何を話せばいいんだろう」と頭を抱える。思い浮かぶのは、子育てを通して成長していくお母さんと子どもの姿。「成長を見守れることがすごく嬉しい。素敵な仕事です」

 ○…植物や虫など、自然の中で遊ぶのが好き。「保育園に勤めていた時は落ち葉でおめんを作ったり、どんぐりで遊んだり、よく外遊びをしましたよ」と懐かしむ。趣味はお花。時間を見つけてフラワーアレンジやガーデニングを楽しんでいる。「我流だから、大した趣味じゃないのよ」。謙遜しながら、優しく照れ笑いを浮かべた。

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

吉田 昌義さん

椅子張りの高い技術が評価されて「横浜マイスター」に選ばれた

吉田 昌義さん

月見台在住 78歳

10月14日号

村瀬 悠さん

「あったかほどがや寄付」のロゴマークを作成した

村瀬 悠さん

横浜国立大2年生 

10月7日号

石田 剛規さん

B3リーグ所属のプロバスケットボールクラブ「横浜エクセレンス」のヘッドコーチを務める

石田 剛規さん

藤沢市在住 38歳

9月30日号

麻生 民次さん

NPO法人保土ケ谷ガイドの会の会長に就任した

麻生 民次さん

峰岡町在住 74歳

9月9日号

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長に新たに就任した

吉田 直人さん

62歳

9月2日号

古田 潤二郎さん

保土ケ谷歯科医師会の会長に就いた

古田 潤二郎さん

神戸町在住 57歳

8月26日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook