保土ケ谷区版 掲載号:2021年3月4日号 エリアトップへ

【Web限定記事】春の火災予防運動 横浜市保土ケ谷区の火災件数は「昨年を大きく上回るペース」 既に8件が発生

社会

掲載号:2021年3月4日号

  • LINE
  • hatena

 3月1日から7日まで春の全国火災予防運動が実施されている。今年に入り、横浜市では住宅火災による死者が増加。保土ケ谷区内では3月1日現在、既に8件の火災が発生しており、そのうち6件が住宅火災だ。昨年のペースを大きく上回り、負傷者も発生している状況に、保土ケ谷消防署は危機感を募らせている。

原因はこんろ・たばこ・電気器具

 区内で発生している住宅火災の原因のほとんどが、こんろやたばこ、電気器具などとみられ、保土ケ谷消防署担当者は「いわゆる『おうち時間』での注意が必要」と話す。

 3月1日か3月7日までは、「春の火災予防運動」が全国一斉に行われている。「この機会をとらえ、住宅用火災警報器の設置・点検を行い、火災による『逃げ遅れ』を防ぎましょう」と同署担当者。自宅にいる時間が長くなっているからこそ、たばこは完全に火を消してから捨てる、コンロに火をつけたらその場を離れない、ストーブの周りに燃えやすいものを置かないなど、家庭内の火の取扱いには十分な注意が必要だ。

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

地場の旬菜ズラリ

まちなか農家さんの朝市

地場の旬菜ズラリ 社会

感染症対策講じ開催

5月7日号

「友好のバラ」咲く

星川中央公園

「友好のバラ」咲く 社会

気品高いダマスクローズ

5月7日号

27人が新たに入団

保土ケ谷消防団

27人が新たに入団 社会

「1日も早く即戦力に」

5月7日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 教育

NPOがスタッフ募集

5月7日号

ダンス事業に最大30万円

ダンス事業に最大30万円 文化

補助金申請は5月21日まで

5月7日号

パルマワラビーを展示

パルマワラビーを展示 社会

金沢動物園で3頭

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter