保土ケ谷区版 掲載号:2021年3月11日号 エリアトップへ

「建築」で復興協力 霞台・(株)ユー・エス・シー

社会

掲載号:2021年3月11日号

  • LINE
  • hatena

 宮城県気仙沼湾最奥部にある内湾地区は、帆船が船出に適した風を待ったことに由来して「風待ち」と呼ばれる。河岸として古くから栄えたこの町には、港町の文化を伝える歴史ある建物が文化財として残されていた。区内霞台の一級建築士事務所(株)ユー・エス・シー(兼弘彰代表)は2013年から、津波で大きな被害を受けた「風待ち」にある6棟の登録文化財の再建に関わっている。

 昭和初期に建築され、国の登録有形文化財に指定されている酒屋「角星」は津波で2階部分のみ漂流、1階部分は瓦礫になってしまった。兼弘さんが携わった文化財の数々は、建物の一部が津波で完全に流出してしまったものや最上階部分のみを残して倒壊したものなど様々。建物の特性や現状に合わせて手法を変えながらの再建作業はまさに「技術が試される状況」だった。

 「文化財の再建は復興の礎になる。町と一緒に時間を過ごしてきた文化財には力があるんです」と兼弘さん。地元の人の生の声を聴いて作業してきたが「気仙沼全体の復興はまだ5〜6割で、ようやく建築の復興がはじまったばかり。本当の意味での復興はまだ先になるのでは」と話した。

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

期日前投票所を設置

参院選

期日前投票所を設置 政治

区内2カ所に

6月30日号

初の催しに賑わい

星川商店会

初の催しに賑わい 経済

地域に笑顔と活力生む

6月30日号

地元店舗が出店

横浜FC

地元店舗が出店 スポーツ

ほどがや区民DAY開催

6月30日号

小野リサさん公演

小野リサさん公演 文化

8月20日 秦野でボサノバの調べ

6月30日号

10代堅調、20代で急落

選挙投票率

10代堅調、20代で急落 政治

市、若年層啓発に注力

6月30日号

7月3日から移転

【web限定記事】 休日急患診療所

7月3日から移転 社会

天王町の医師会館に

6月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook