保土ケ谷区版 掲載号:2021年4月8日号 エリアトップへ

県商工高校 Fヨコと包括連携協定 生徒のキャリア教育など目的に

教育

掲載号:2021年4月8日号

  • LINE
  • hatena
協定書を手にする兒玉社長(左)と塩原校長
協定書を手にする兒玉社長(左)と塩原校長

 今井町の神奈川県立商工高校(塩原正美校長)とFMヨコハマ(84・7MHz)を運営する横浜エフエム放送(株)(兒玉智彦代表取締役社長)がこのほど、相互に連携し交流を深めることにより、より実践的な教育、人材育成と地域社会貢献を目的に包括連携協定を締結した。

 FMヨコハマではラジオの新たな価値の創造を目指し「エフヨココラボ」と銘打ったプロジェクトを立ち上げている。その活動のひとつとして小学校や高校などで実施している「Fヨコ学校へ行く!」企画の中で、同校総合ビジネス科の生徒が番組を制作。「横浜の地産地消」をテーマに農家への取材やスタジオでの生放送など番組のコーナーを手掛けたほか、文化祭への参加など、両者は相互交流を図ってきた。

 今回の協定締結はこの関係をさらに発展させていくことを狙ったもので、3年生の「課題研究」や「商品開発」の授業でより実践的な取り組みが展開できるようになり、学校関係者は「より多くの経験とスキルをに見つけることができる可能性が広がった。今後多くの高校で取り組んでいくことになるデュアルシステムによる学習に関しても今回の協定は大きな力になる」と話した。
 

公明党横浜市議団

女性の生きづらさ解消へ支援 「生理の貧困」受け、市内で無料配布

https://www.komei.or.jp/km/gyota/

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

果敢に攻めるもネット揺らせず惜敗

【Web限定記事】横浜FCホームゲームレポート 

果敢に攻めるもネット揺らせず惜敗 スポーツ

6月2日 横浜FC0-1FC東京

6月24日号

保土ケ谷区内 1週間で30人の感染を確認

【Web限定記事】新型コロナウイルス感染症

保土ケ谷区内 1週間で30人の感染を確認 社会

累計患者数は1355人に

6月24日号

感染症対策講じ25日

ほどがや朝市

感染症対策講じ25日 社会

区役所前広場で

6月24日号

夏休みの小中学生対象に横浜国大で特別授業

「美味しいお米になぁれ」

「美味しいお米になぁれ」 社会

区内唯一の水田で田植え

6月17日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

7・8月対象日が特別料金

6月17日号

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter