保土ケ谷区版 掲載号:2021年5月13日号 エリアトップへ

キャップ集め社会貢献 エコキャップ推進協会

掲載号:2021年5月13日号

  • LINE
  • hatena
賛同者を得るための啓発に取り組む矢部理事長
賛同者を得るための啓発に取り組む矢部理事長

 ペットボトルのキャップを収集し、そのリサイクルで発生した利益を寄付などに充てるエコキャップ運動。この取り組みについて、全国の企業や団体などに向け啓発を行っているのがNPO法人エコキャップ推進協会=中区山下町=だ。

 エコキャップ運動の始まりは2005年、神奈川県内の高校生が「キャップを捨てるのはもったいない、何かに活用できないか」と考えたことが始まり。その話を聞いた西区の戸部小学校の児童が、社会貢献になればと近隣の商店街や町内会と連携して運動を呼びかけたところ、3カ月で約26万個を回収。当初想定していた1千個を遥かに上回った結果をメディアが取り上げ、全国の小中学校に広がった。

 これらの活動を支援していた矢部愼二現理事長など、子育て支援のNPO法人職員らが中心となって07年に同協会を設立。リサイクルの促進やCO2の削減をはじめとしてワクチン寄付などの医療支援、障がい者・高齢者の雇用創出を目的に活動してきた。

 現在は「協力者の身近で、目に見える形での社会貢献を」と子ども食堂の運営も始めている。矢部理事長は「持続可能な社会のために、この運動は始めやすいと思います。しかし継続が大切なので、長く取り組んでもらえたら」と話した。

保土ケ谷区版のコラム最新6

確かな技術、世界へ

確かな技術、世界へ

古河電池株式会社・星川

6月17日号

法話箋 〜鹿苑〜

日蓮宗樹源寺 副住職 日比宣仁 連載3

法話箋 〜鹿苑〜

「釈迦の説法」

6月17日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【4】

横浜とシュウマイと私

「中華街は第二世代?」

6月17日号

ミルキーJr.モカのほどがや

vol.444

ミルキーJr.モカのほどがや

「夏のスイーツ」文/ささきやすえ(区内在住・フリーライター)

6月10日号

ミルキーJr.モカのほどがや

vo1.443

ミルキーJr.モカのほどがや

「梅雨の準備」

5月27日号

法話箋 〜鹿苑〜

日蓮宗樹源寺 副住職 日比宣仁 連載2

法話箋 〜鹿苑〜

「仏教のはじまり」

5月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter