保土ケ谷区版 掲載号:2021年5月20日号 エリアトップへ

感震ブレーカー 11団体で729個設置 区独自制度で昨年度

社会

掲載号:2021年5月20日号

  • LINE
  • hatena
バネ式の感震ブレーカー
バネ式の感震ブレーカー

 保土ケ谷区では設置補助が木造密集地域に限られている市の事業を補完する形で、対象区域外の自治会・町内会における設置を後押しすることで区内における感震ブレーカーの普及率を高めるため、独自の補助制度を2018年度から展開している。

 区総務課によると昨年度1年間の設置件数実績は13団体で804個。このうち区の補助事業を活用し、設置したのは11団体で729個、市の補助事業によるものは2団体で75個だった。

 この結果を受け区は今年度も独自の補助事業を継続し、さらなる普及を促進する方針だという。
 

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

「音読」で脳活性

「音読」で脳活性 社会

公会堂で27日

10月14日号

エンディングノート学ぶ

落語で楽しみながら

エンディングノート学ぶ 社会

先着40人、10月27日

10月14日号

懐かしの市電の姿も

市営交通の歩み映像で回顧

懐かしの市電の姿も 社会

岩間市民プラザで11月

10月14日号

横浜マイスターに選定

月見台在住吉田昌義さん

横浜マイスターに選定 社会

椅子張りの高い技術 評価

10月14日号

新「紅茶・生茶」プレゼント

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

10月14日号

横浜FC、ユース所属のDF・杉田隼選手が来季からトップチーム昇格

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook