保土ケ谷区版 掲載号:2021年5月20日号 エリアトップへ

商品券発行に補助金 市が商店街支援策

経済

掲載号:2021年5月20日号

  • LINE
  • hatena

 市はプレミアム付商品券を発行する商店街に対して経費を補助する事業の実施要領を発表し、参加を希望する商店街の申込受付を始めた。

 コロナ禍で冷え込む商店街を支援し、地域経済の活性化を図ることが目的。商店街が発行する商品券のプレミアム分(商品券販売額の30%が上限)を200万円まで、券の印刷代などの事務費のうちの4分の3、上限50万円を補助する。スマートフォンなどで支払う電子商品券を発行する場合は、プレミアム分は300万円、システム利用料などの事務費は100万円まで補助。

 申請できる商店街は商品券の利用可能店舗数が25以上の団体。複数商店街による共同申請も可能。区商店街連合会が実施する場合は電子商品券のみが対象となる。その場合はプレミアム分600万円、事務費200万円が補助上限。

 募集件数は紙券が18件、電子券が10件。紙券は1区1件程度で募集枠を超えた応募があった場合は抽選で対象商店街を決める予定。申し込みは6月11日まで。

 問い合わせは市経済局商業振興課【電話】045・671・3488。

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

「音読」で脳活性

「音読」で脳活性 社会

公会堂で27日

10月14日号

エンディングノート学ぶ

落語で楽しみながら

エンディングノート学ぶ 社会

先着40人、10月27日

10月14日号

懐かしの市電の姿も

市営交通の歩み映像で回顧

懐かしの市電の姿も 社会

岩間市民プラザで11月

10月14日号

横浜マイスターに選定

月見台在住吉田昌義さん

横浜マイスターに選定 社会

椅子張りの高い技術 評価

10月14日号

新「紅茶・生茶」プレゼント

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

10月14日号

横浜FC、ユース所属のDF・杉田隼選手が来季からトップチーム昇格

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook