保土ケ谷区版 掲載号:2021年6月10日号 エリアトップへ

ピンチをチャンスに変える挑戦 自民党衆議院神奈川6区支部長 古川なおき

掲載号:2021年6月10日号

  • LINE
  • hatena

 「古川なおき」と申します。この度、自民党衆議院神奈川6区(保土ケ谷区・旭区)の支部長に就任させていただきました。旭区より26歳、最年少で初当選し、以後7期26年にわたり地元の皆様の声を横浜市政に反映し、地元をはじめ横浜全体の課題を解決するため、多くの条例や先進的な政策を立案してまいりました。

 今後も大都市ならではの課題を国に訴え、新型コロナ対策、経済対策、子育てや介護などの社会保障の充実を目指します。

円滑なワクチン接種を

 コロナ禍によって医療提供体制や困難を抱えておられる方々に対する政治の責任を痛感しております。すでにワクチンの量は確保されております。まずは高齢者接種の完了、そして一般接種も速やかに終えることができるよう、引き続き注視してまいります。

携帯電話料金値下げ

 菅総理は世界と比べて圧倒的に高額だった携帯電話の料金値下げを官房長官当時に打ち出し、現在は月額2000円台で利用できるようになり、家計の負担を軽減する改革に正面から取り組んでこられました。私自身も横浜市会議員の経験を活かし、地方と国とが連携し、思い切って既得権益を打ち破り、ピンチをチャンスに変える政治に挑戦します!

古川なおき事務所

事務所/横浜市旭区中希望が丘199-1

TEL:045-391-4000
FAX:045-366-9700

http://www.furukawa2002.com/

保土ケ谷区版の意見広告・議会報告最新6

国民のくらしを底上げし、尊厳ある健康長寿社会を実現

多様性を認め合い、ともに支え合う社会をつくる 意見広告

国民のくらしを底上げし、尊厳ある健康長寿社会を実現

衆議院議員3期 あおやぎ陽一郎

10月14日号

人の絆を大切にする国へ

人の絆を大切にする国へ

自民党衆議院神奈川6区支部長 古川なおき

10月14日号

政策を示し国民の受け皿となる

国民の声に寄り添う政治を 意見広告

政策を示し国民の受け皿となる

衆議院 3期 あおやぎ陽一郎

10月7日号

コロナの不安を軽くしたい

コロナの不安を軽くしたい

自民党衆議院神奈川6区支部長 古川なおき

9月30日号

自民党総裁選挙スタート

自民党総裁選挙スタート

自民党衆議院神奈川6区支部長 古川なおき

9月16日号

「すべては一人ひとりの笑顔のために」

県政報告

「すべては一人ひとりの笑顔のために」

もちづき聖子

9月16日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook