保土ケ谷区版 掲載号:2021年7月15日号 エリアトップへ

(PR)

ほぼほぼ在宅、時々入院 注目集める訪問診療 取材協力/育生会横浜病院

掲載号:2021年7月15日号

  • LINE
  • hatena

 通院が困難な人、退院後のケアが必要だったり自宅療養している人や家族にとって、心身共に支えとなるのが「訪問医」の存在だ。狩場町の「育生会横浜病院」(長堀優院長)は、訪問診療に力を入れている。

 医師が訪問し診療を行うほか、訪問看護ステーションも開設。系列の老健と連携しながら、「ほぼほぼ在宅、時々入院」という形を実現できる体制を整えている。

介護疲れを防ぐレスパイト入院

 同居者が日々の介護に疲れ、限界を超え、介護不能となることを予防することを目的とした「レスパイト入院」。同院では1、2週間を目安に患者を受け入れている。

 「病院での医療サービスなので急変時などにはすぐに治療に移ることができるのが最大のメリット」と長堀院長。このいわば「医療版ショートステイ」の利用が増えてきているという。「介護者が体調が優れない時に利用されるケースも増えてきています。頑張りすぎなくて良いんですよ」

育生会横浜病院

横浜市保土ケ谷区狩場町200-7

TEL:0457129921

http://ikuseikai-yokohama.com/

永代供養墓 やすらぎの郷霊園 

永代供養料20万円~。管理費無料。宗教・宗派不問。墓じまい、生前申込受付中

http://www.y-yasuraginosato.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のピックアップ(PR)最新6

無料の合同行政相談所

無料の合同行政相談所

10月12日、桜木町駅前で

9月16日号

お寺ならではの永代供養墓

故人を大切に

お寺ならではの永代供養墓

宗派不問、入檀も不要

9月16日号

弁護士による無料個別相談会

弁護士による無料個別相談会

9月25日 相続など不動産の問題を解決

9月16日号

こだわり弁当で秋を満喫

敬老の日のお食事にもぴったり! 天王町駅徒歩1分モンテファーレ

こだわり弁当で秋を満喫

9月16日号

”1歩を踏み出す”きっかけに

不登校やひきこもりに悩む人へ よこはま西部ユースプラザ

”1歩を踏み出す”きっかけに

9月30日にセミナー&相談会

9月16日号

「見せない」補聴器

マルイシティ横浜地下1階

「見せない」補聴器

オープンセール実施中

9月9日号

見学会のお知らせ

本牧の昔ながらの商店街沿いに新しくグループホームを開所します

https://www.shinkoufukushikai.com/care/grouphome/crossheart-honmoku

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook