保土ケ谷区版 掲載号:2021年7月22日号 エリアトップへ

和田けいあい眼科 ネパールに救援物資 医療後進地域に院内備蓄品

社会

掲載号:2021年7月22日号

  • LINE
  • hatena
物資が到着したことをSNSを通じて伝えるネパールの歯科医師
物資が到着したことをSNSを通じて伝えるネパールの歯科医師

 和田の「横浜けいあい眼科」がコロナ禍で医療物資が不足しているネパールの医療施設に、院内で備蓄していた物資を送る活動を続けている。

 5人の医師が所属する同院では眼科医が不足しているベトナムの農村地帯に出向き、ボランティアで白内障治療に取り組むなど、後進地域に対する支援を継続的に行っている。今回のコロナ禍でも医療インフラや物資が不足している後進地域では手洗いやうがい、咳エチケットなど基本的な感染症対策が浸透していないこともあり、感染拡大に歯止めがかからない状況だという。

 同院の清水映輔医師らはベトナムでの活動にともに取り組むネパールの歯科医師宛に支援物資を送付。4月末に段ボールに詰め発送したマスク(5千枚)フェイスシールド(100個)手袋(5千枚)ガウン(200枚)が6月末に到着した。

 清水さんは「後進地域の状況が報じられる機会は少なく、欧米や日本などとは異なる状況がある。現地に直接赴くことはできないが、支援を続けたい」と話している。

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

保土ケ谷区版のローカルニュース最新6

「音読」で脳活性

「音読」で脳活性 社会

公会堂で27日

10月14日号

エンディングノート学ぶ

落語で楽しみながら

エンディングノート学ぶ 社会

先着40人、10月27日

10月14日号

懐かしの市電の姿も

市営交通の歩み映像で回顧

懐かしの市電の姿も 社会

岩間市民プラザで11月

10月14日号

横浜マイスターに選定

月見台在住吉田昌義さん

横浜マイスターに選定 社会

椅子張りの高い技術 評価

10月14日号

新「紅茶・生茶」プレゼント

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

10月14日号

横浜FC、ユース所属のDF・杉田隼選手が来季からトップチーム昇格

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook